2010-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Landreaall 1 - 2010.10.31 Sun

Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2003/03)
おがき ちか

商品詳細を見る
一巻から親世代の出会いが!
どちらの世代が主役!?

身代わりつながり読書シリーズ。
穂さまおすすめの一冊。

以下感想・・・・・でもないか?

スポンサーサイト

雨が上がると 11 - 2010.10.31 Sun

雨が上がると虹がかかる。

ということで、何を血迷ったのか(笑)。

いちゃラブも原作「身代わり伯爵」の雰囲気も無い自己満足です。
双子の誕生日だから・・・・・。

出版社、原作者とは一切関係ありません。
何を読んでも大丈夫な方だけどうぞ。

以下、二次というもので。
ものすごく短いですが。






雨が上がると - 2010.10.30 Sat

雨が上がるとにじがかかる。
ということで、書いてみたイロイロ。
角川ビーンズ文庫 「身代わり伯爵」のシリーズを応援しております。
まさか、増えるとは思っていなかったのですが。
自分的整理の為に一覧作っておきます。
出版社・原作者様とは一切関係ありません。
二次にご縁のない方・苦手な方はご遠慮願います。
以下、一覧。
下に行くほど新しく?

全サCD 身代わり伯爵と王宮の目安箱 - 2010.10.30 Sat

とありますが、送られて来た案内の用紙には謎の文言が・・・・・。
・・・・・突っ込んでいいのかしら?

何を読んでも大丈夫な方だけでお願いします。
独断と偏見に満ち満ちた
以下、雑記。
 2010.11.2 追記

届きました!! - 2010.10.29 Fri

音源!先ほど届きました!
そして、聞きました(笑)。
以下・・・・・とりあえず叫んでおきます(笑)。

書き足し。2010.11.26

電信柱と妙な男 - 2010.10.27 Wed

電信柱と妙な男電信柱と妙な男
(2004/07)
小川 未明

商品詳細を見る
お、面白いけど切ない。

「赤い蝋燭と人魚」で有名な小川未明。
と思ったら、すごく気になる絵本が!
ということで、以下感想。

ふたりの距離の概算 - 2010.10.27 Wed

ふたりの距離の概算ふたりの距離の概算
(2010/06/26)
米澤 穂信

商品詳細を見る
古典部シリーズ。

身代わりつながり読書シリーズ。
穂さまおすすめの一冊。

以下感想。
ですが、米沢穂信さんを読んだのは今回が初めてだったのでした・・・・・。

なぜ戦争はよくないか - 2010.10.27 Wed

なぜ戦争はよくないかなぜ戦争はよくないか
(2008/12)
アリス ウォーカー

商品詳細を見る
2001.9.11に対して描かれた作品。

身代わりつながり読書シリーズ。
桔梗さまおすすめの一冊。

以下感想。かな?

大きな木のような人 (講談社の創作絵本) - 2010.10.27 Wed

大きな木のような人 (講談社の創作絵本)大きな木のような人 (講談社の創作絵本)
(2009/03/19)
いせ ひでこ

商品詳細を見る
植物園で愛されてきたアカシアの木。
小さな少女が出会ったのは樹齢400年の大樹だった。


身代わりつながり読書シリーズ。
桔梗さまおすすめの一冊。

同じ作者さんの「ルリユールおじさん」と同じ舞台であるパリのお話。

以下感想。

ルリユールおじさん - 2010.10.27 Wed

ルリユールおじさんルリユールおじさん
(2006/09)
いせ ひでこ

商品詳細を見る
製本と装丁の手仕事をされるというルリユールというお仕事。
本を愛している人にはたまらない一冊。

身代わりつながり読書シリーズ。
桔梗さまおすすめの一冊。

以下感想。

雨が上がると 10 - 2010.10.26 Tue

雨が上がると虹がかかる。

ということで、何を血迷ったのか(笑)。
降ってきたので書いてみました。

いちゃラブも原作「身代わり伯爵」の雰囲気も無い自己満足です。
双子と魔物と+αです。

出版社、原作者とは一切関係ありません。
何を読んでも大丈夫な方だけどうぞ。

以下、二次というもので。
そして無駄に長いかも(笑)。






ありがとうございます! - 2010.10.21 Thu

先日の音源のつぶやき。
拍手の方から情報をいただきましてありがとうございました!
以下・・・雑記?

10月も中旬 - 2010.10.18 Mon

中旬・・・。
初旬は過ぎましたよね・・・・?
ということでどうなっているのかしら?
音源。

行事が多くて自分の貧相な体力に呆れ返る日々です。
筋肉もあるといいと思うけど。その前に体力が欲しい。

アンの娘リラ―シリーズ・赤毛のアン〈6〉 (ポプラポケット文庫) - 2010.10.14 Thu

アンの娘リラ―シリーズ・赤毛のアン〈6〉 (ポプラポケット文庫)アンの娘リラ―シリーズ・赤毛のアン〈6〉 (ポプラポケット文庫)
(2008/03)
ルーシー・モード モンゴメリ

商品詳細を見る
第一次大戦の闇の中を舞台にアンの娘リラの大人への成長を描いた作品。

身代わりつながり読書シリーズ。
イケダ様オススメの赤毛のアンのシリーズ6冊目。

以下、感想。

雨が上がると 9 - 2010.10.14 Thu

雨が上がると虹がかかる。

ということで、何を血迷ったのか(笑)。
降ってきたので書いてみました。

いちゃラブも原作「身代わり伯爵」の雰囲気も無い自己満足です。
侍従長と近衛騎士志望の人。

出版社、原作者とは一切関係ありません。
何を読んでも大丈夫な方だけどうぞ。

以下、二次というもので。






赤ずきんのほんとうのお話 (しかけえほん) - 2010.10.09 Sat

赤ずきんのほんとうのお話 (しかけえほん)赤ずきんのほんとうのお話 (しかけえほん)
(2008/11)
アニェーゼ バルッツィサンドロ ナタリーニ

商品詳細を見る
赤ずきんの黒さに噴いた(笑)。


あなたは赤ずきんのお話を知っていますか?
この絵本のお話はその赤ずきんのお話の前に何があったのか描かれています。

以下、感想。


トロイメライ - 2010.10.08 Fri

トロイメライトロイメライ
(2010/08/18)
池上 永一

商品詳細を見る
江戸でいう岡っ引きの人情話琉球編。
テンペストで登場したいろいろな人も出てきます。
心穏やかに読めます(笑)。

テンペストが嵐なら、トロイメライは夢想で納得。
テンペストを読んでからの方が楽しめます。

角川さんの公式サイト?はこちら
テンペストは舞台化もするらしいですね。

以下、感想。


白と黒のバイレ 白き、時の流れにのせて (角川ビーンズ文庫) - 2010.10.06 Wed

白と黒のバイレ  白き、時の流れにのせて (角川ビーンズ文庫)白と黒のバイレ 白き、時の流れにのせて (角川ビーンズ文庫)
(2009/12/01)
瑞山 いつき

商品詳細を見る
真珠の姫を巡って騎士と侍女のバトルに魔王が参戦。

マメレージ目当てで購入。
積読してあったのを読みました。
以下感想。


平和の種をまく―ボスニアの少女エミナ (いのちのえほん) - 2010.10.06 Wed

平和の種をまく―ボスニアの少女エミナ (いのちのえほん)平和の種をまく―ボスニアの少女エミナ (いのちのえほん)
(2006/05)
大塚 敦子

商品詳細を見る
課題図書にもなった作品。

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争後の共同農地での取り組みを11歳の少女の視点から見た作品。

おまえうまそうだな (絵本の時間) - 2010.10.05 Tue

おまえうまそうだな (絵本の時間)おまえうまそうだな (絵本の時間)
(2003/03)
宮西 達也

商品詳細を見る
タイトルから想像されるお話なのですが何とも切なく温かいお話。

最近映画化もされたそうですね。
公式ページはこちら
児童がCMを見たせいか(笑)張り切って図書館から借りてきました。
肉食恐竜が生まれた草食恐竜の赤ちゃんを太らせて食べるつもりが・・・・・?
以下感想。



身代わり伯爵の花嫁修業 II 嵐を呼ぶ花嫁合宿 (角川ビーンズ文庫) - 2010.10.01 Fri

身代わり伯爵の花嫁修業  II 嵐を呼ぶ花嫁合宿 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の花嫁修業 II 嵐を呼ぶ花嫁合宿 (角川ビーンズ文庫)
(2010/09/30)
清家 未森

商品詳細を見る
ヒロインと今回の主役の彼に撃沈。
なんて可愛いんでしょうね。
二人とも。


ということで。
あまりの二人の可愛さにヒーローと未亡人じゃないけど・・・・・

「可愛い。食べちゃいたい」

な一冊でした。
以下、何を読んでも大丈夫な方だけ。
ええ、本当に。気をつけて。
いろいろだだもれています。

特設サイト - 2010.10.01 Fri

みがはく特設サイト
で清家先生の裏話と一巻全文掲載をやっていますね。
ということで拝見しました。
以下、雑記。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (106)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。