2011-05

とどき・・・ - 2011.05.31 Tue

新刊、日曜に届きました。
公式は1日なんですよね?
物流の関係で、早いところは早かったんでしょうか?
以下、雑記

スポンサーサイト

どこにつながる - 2011.05.28 Sat

ちょこっとはみだしているのはつぎのでばんをまっているこたちもきっとたくさんいるよということで。
貼ってみたかった「てをつなごうだいさくせん」。
だいさくせんっていう響きがツボな白薔薇乙女。

そして気になる電力。中電さんはないんだろうか。
休日の変更でどうなるのかしらと気になります。

個人的にはクールビズ大賛成なんですが。
アジアンとか浴衣とか今まで以上に流行るといいよ!

つぶやき - 2011.05.27 Fri

まめなぼうやがフェスティバルってつぶやいていたんだけどどういうことなんだろう。
楽しみ。
以下、雑記。

表紙がでましたね。 - 2011.05.24 Tue

表紙が出ましたね→白薔薇王子
ということで以下。

季節柄 - 2011.05.23 Mon

テンプレをかえてみました。
そして気づく自分の間抜け加減。

素晴らしく見事なバラ園でしたが伝わっているかは・・・ね・・・。
お目当てさんたちはまだつぼみだったので、またそのうち撮りに行けたら!

以下写真。

初夏 - 2011.05.20 Fri

まごまごしているうちに暑くなって来ましたね。
風薫る季節が少しでも長いといいなと思いつつ。

余談 - 2011.05.18 Wed

余談ですが。

地図とか間取り図とか見るのが好きです。
行きたい場所とか欲しい家具とか妄想すると楽しい。

ということでテンプレを変えてみたというただそれだけです。

と思ったのですが、幅が少し微妙だったので、また変えてみることに。
改行があんまり反映されないのかな?

雨が上がると 18 - 2011.05.18 Wed

雨が上がると虹がかかる。

ということで、何を血迷ったのか(笑)。
降ってきたので書いてみました。

いちゃラブも原作「身代わり伯爵」の雰囲気も無い自己満足です。
双子と唯一見分けられる人です。

出版社、原作者とは一切関係ありません。
何を読んでも大丈夫な方だけどうぞ。

以下、二次というもので。






みみかきめいじん (講談社の創作絵本) - 2011.05.12 Thu

みみかきめいじん (講談社の創作絵本)みみかきめいじん (講談社の創作絵本)
(2009/09/16)
かがくい ひろし

商品詳細を見る
耳かきって癒し系なのよね。

名人の元にやってくるお客さんがたが、そりゃあもう素晴らしい名人技にメロメロになるというおはなし。
最後のお客様が実は・・・。
という仕掛けが大変楽しい作品でした。
耳かきが苦手というお子様に読んであげると、少しは耳かきを好きになってくれそうです。

ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本 - 2011.05.12 Thu

ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本)ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本)
(2008/01/16)
かがくい ひろし

商品詳細を見る
出前を頼んだはずなのに?

すっかり、かがくいさんは可愛らしい!という印象だったのですが、今回はとても迫力がある!作品でした。

食事を作るのが面倒な二人が、ある日ラーメンとカレーライスの出前を頼んだのですが、家に届いたのは空の器で・・・。
以下、感想。

いよいよ - 2011.05.09 Mon

いよいよ中部圏にも。
ということで。
以下雑記。

Asuka (アスカ) 2011年 06月号  - 2011.05.09 Mon

Asuka (アスカ) 2011年 06月号 [雑誌]Asuka (アスカ) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/04/23)
不明

商品詳細を見る
身代わり伯爵お目当てで

何号かは続けてみようかと。
何を読んでも大丈夫な方だけでお願いします。
以下、感想。

2011.5.10
タイトル入れ忘れてました・・・。

たまごにいちゃん  たまごねえちゃん - 2011.05.06 Fri

たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)
(2001/09)
あきやま ただし

商品詳細を見る
可愛すぎる。

たまごねえちゃん (ひまわりえほんシリーズ)たまごねえちゃん (ひまわりえほんシリーズ)
(2005/09)
あきやま ただし

商品詳細を見る
さすがの女の子!

いつまでも卵の殻を割れないひよこちゃんたち。
そんなひよこちゃんたちにいよいよ卵の殻から飛び出す時がやってきます。
以下、感想。

緑金書房午睡譚 - 2011.05.06 Fri

緑金書房午睡譚緑金書房午睡譚
(2010/04/21)
篠田 真由美

商品詳細を見る
少女小説!!

面白かったー!!
とある古書店を舞台にしたファンタジー。
高校を休学しているヒロインは、父の単身赴任に伴い、母方の親戚だという古書店に住み込む事になる。
その古書店とは実は・・・・・。

以下感想。

甦れ - 2011.05.01 Sun

スケート見てました!
ということで以下。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム