2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉と京都 - 2010.05.27 Thu

みがはくとは何も関係ないのですが(苦笑)。
個人的にイチオシ漫画家さんが千葉と京都で原画展を開催されるというので宣伝(笑)。

以下、いろいろ。


八潮と三雲 1 (花とゆめCOMICS)八潮と三雲 1 (花とゆめCOMICS)
(2010/06/04)
草川 為

商品詳細を見る


個人的にイチオシ漫画家さん。
白泉社でご活躍の草川為先生が新シリーズのコミック発売を記念して!
千葉と京都の三省堂で原画展を開催されるそうです!!

白泉社告知ページ

草川為先生 御本人サイト 「lotus position」

思えばみがはくにはまったきっかけは、前シリーズ「龍の花わずらい」がいよいよ本格始動か?と思われたときにあっさりと最終回を迎えてしまったことでした。
あまりのショックに(笑)何か他に読むものをー!!と思っているときにみがはくと出会い(笑)今に至るわけです。
「龍花」は三角関係な中華風ファンタジーなので、並行して連載されていた「十二秘色のパレット」の方がほのぼのラブファンタジーです。
その前のコミック「めぐる架空亭」が個人的にお薦めだったりしますが(笑)。

そして今回の「八潮と三雲」の発売を記念しての原画展です。
なにしろ、「龍花」の最終回が気になってララとか久しぶりに買ったくらいでしたからね(笑)。
新連載の時も迷わず雑誌をゲットしましたよ(笑)。

そして、あっさりと八潮さんに一目惚れしました(爆笑)。一読み惚れか?
「ジャパネスク」の高彬さん以来の衝撃でしたよ(笑)。
見た目も中身もすこぶる好みです(笑)。

ということで、6月は個人的に祭りです。
千葉と京都周辺の方はぜひ足を運んでくださいね!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/110-2498b4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青とママ «  | BLOG TOP |  » 裏庭

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。