2017-05

The Beans (ザ・ビーンズ) 2010年 09月号 - 2010.07.27 Tue

The Beans (ザ・ビーンズ) 2010年 09月号 [雑誌]The Beans (ザ・ビーンズ) 2010年 09月号 [雑誌]
(2010/07/22)
不明

商品詳細を見る


「身代わり伯爵」お目当てで。
他の作品は未読にて。
何を読んでも大丈夫な方だけ。

以下、感想。
祝!清家先生復活?とか思った(笑)。


隅から隅まで楽しかったです!!!
盛大にネタばれしているかと思いますのでお気をつけて。

「身代わり伯爵と真夜中の料理教室」

ああ、楽しかったです。
何だか花嫁修業編は思っていたよりもやもやしていたらしく(笑)。
今回ザビも買おうかどうか迷っていたのですが、面白かった!
みがはくの為だけに買ったといっても過言ではないので(笑)後悔しない買い物になってよかったです。

まず、書き下ろしカラーイラスト。
ミレーユが可愛い!
それ以上にフレッドさんが素敵過ぎて困ります(笑)!
白薔薇乙女はそれだけできっと大満足(笑)。
みがはく世界にもスイカがあるのね。と思いつつ。
背中に山ほど担いでいるロジオンにも笑いました!
そして、うしろの殿下とアレックスと団長の三人に大笑いです!
羽扇!羽扇なの?!と変なところでもツボに入りました(笑)。
ねぎし先生素晴らしいです(笑)。

そして、次のページをめくると一巻の表紙。
この大きさでじっくり見れるのは嬉しいですね。
ミレーユの襟元に薔薇があしらってあるのに初めて気づきました。

次ページからは各巻のあらすじとイラストを交えたみがはくの紹介。
・・・・・リヒャルトの紹介で「ラドフォード男爵を名乗る。」に突っ込んでいいですか?
それべつのひとだから・・・・・。トーマスさんだから。
ヒーローなのにどうなのよ・・・・・。
相変わらず愛が足りないんじゃないかとちょっと思いました。

騎士団対決にはちょっとニヤニヤ。
ぜひ彼らが出会ったところは見てみたいです!
単純に大人と子供な会話になりそうな気もしますが。

そして、新刊が10月発売!
・・・・・。
この件に関しては個人的に非常に微妙。
嬉しい。嬉しいけれど。
清家先生の体調は大丈夫なんでしょうか?
一巻の完成度なら、二巻は半年くらい発売延ばしてもらってもきちんとした完成作品が読みたいです。
そして、短編集を先に発売して欲しいのですが。
今回の短編も新刊ネタよりも先に発売するべきなんじゃぁ?と思ったんですが。
いろいろ・・・・・。
雑誌の発売事情に振り回される作家さんも気の毒な気がします。

さて、本編。
表紙!こちらも書き下ろし。
ちょうど過渡期にあるのか絵柄が安定していない気もするのですが。
書き下ろしということが大事なんでしょう。

そして冒頭。
団長がのっけからまた悩んでいます(笑)。
29歳なのに、20歳の父なモノローグに微笑ましくなります(笑)。
団長8年前の印象のほうが強いんでしょうねえ。

ミレーユの妃修行も順調のようです。
ラウールとアレックスとの三人の関係が楽しすぎます(笑)。
アレックスの

二人とも結構いい歳なんですから

がすべてを表しているんじゃないかと(笑)。

そして、フレッドさん!
今回は大活躍ですね。
奇人ぶりはもっとやってー!という白薔薇乙女な感想で(笑)。
なんだかんだ言っても、二人の仲をさりげなく取り持つ方向で遊んでいるのが嬉しいところでしょうか?
多忙な二人を労わりつつ遊ぶ!ロジオンやアンジェリカと楽しく計画していそうです。

「夜はちゃんと寝てよ!そんなんじゃ長生きできないわよっ。結婚式もあげてないのにあたしを未亡人にする気!?」


清家先生のこうしたセンスが私がみがはくを好きな理由なんだと思います。
今回の絶品!
そして、祝!説教大臣復活!(笑)。
双子を並べてお説教している姿を想像すると楽しすぎます(笑)。

そして、エドゥパパ!!
今回のキーパーソンは間違いなく彼でしょう(笑)。
私がパパびいきだという事は特に関係ないはず(笑)。

久しぶりの娘の奇行に涙目の公爵に、舎弟たちが深刻な様子で説明する。


舎弟たちとも仲良くしている様子のベルンハルト家(笑)。
ここでフレッドさんの活躍?罪滅ぼし?で、リヒャルトさんにちょっとした幸せが訪れる気配が濃厚になってきました。

というところで、大変楽しく充実した作品でした!
大満足です。
ミレーユも修行の成果か?少しずつ乙女仕様も様になってきている気もして(笑)。
毎日ご褒美のお菓子に釣られているんだろうか(笑)。そして、それは誰が選んでいるのか(笑)。
それも気になるところです(笑)。
いちいちリヒャルトさんにお伺いを立てていたら笑えるけど(笑)。それも彼の幸せの一つだとは思うけど(笑)。

短編ということでか、フレッドさんが大活躍なので、白薔薇乙女は楽しかったです!!
特にパパに突っ込む息子の一言が大好きです(笑)。フレッドさんしか言えない台詞ですね!
みがはくらしいなあ。と思ったのは私だけでしたかねえ・・・・・(遠い目)。

ということで、以下愚痴。

今年は新刊の発売は無いかと思って、0巻の発送を楽しみにしていたのですが、サプライズ過ぎて目を疑いましたが。
先に短編集が出て欲しい・・・・・。
そして、ラジオCDの発送延期がどこにも書いていないことにもサプライズだった。
・・・書いてありました?見落としていたら申し訳ないのですが。
ネットが見れる環境ではない人もいるだろうに・・・・・。
雑誌の講読層にも周知を図る努力はしないのだろうか。
公式媒体だという認識が無いのだろうか。

公式媒体といえば・・・・・コミックスの宣伝ページにもびっくりしました。
「ミレーユちゃん」が大々的に宣伝されていました・・・・・。
柴田先生があんなに至るところで控えめにされているのに。
原作サイドがそんなに主張してどうするんだろうかと・・・・・。
コミカライズの作品として、柴田先生の作品は原作ファンにも受け入れられやすいと思っているのですが、そこを主張すべきじゃないの?と思いました。
一般層のほうが断然購買層としては広いと思うのですが・・・・・。
一部マニア向けにしか発信されない出版物を少女向けというのは何だかちょっと違う気がします。
ということもつらつら思いました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/135-b8eb1302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空気は読まない «  | BLOG TOP |  » なかなか

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム