2017-05

アンの夢の家―シリーズ・赤毛のアン〈4〉 (ポプラポケット文庫) - 2010.08.24 Tue

アンの夢の家―シリーズ・赤毛のアン〈4〉 (ポプラポケット文庫)アンの夢の家―シリーズ・赤毛のアン〈4〉 (ポプラポケット文庫)
(2008/03)
ルーシー・モード モンゴメリ

商品詳細を見る
アンの新婚時代。
喜びも悲しみも。

身代わりつながり読書シリーズ。
イケダ様おすすめの「赤毛のアン」シリーズ四巻目。

以下、感想。


・・・・・・空白の三年間はどこー!!(笑)。

前巻で婚約?した二人はギルバートの医師になる勉強のために離れて生活することが決定していたのですが、いきなり冒頭は二人の結婚式から始まっていました・・・。

婚約時代の二人の描写も見たいとか思ったのは汚れた大人の感想だからでしょうか(苦笑)。
と思って、アンブックスでウィキったらいろいろと事情があったらしい。
読者の期待に応えるのも作家の使命だと思うけど。
書ける状態の作家に頼むのも出版社の使命だと思う。
いろいろなことを思いながら未読の続きを期待します。

とはいっても、相変わらず面白いです。
三年も経過しているので、アンも変化していますが、周りの環境も変化しています。
親友ダイアナとの変わらない友情も非常に幸せ。
フレッドさんとの間にも可愛い子供が!(笑)。

結婚して、愛するグリーンゲイブルスから離れて暮らすことになりますが、そこは前向きなアンのこと。
そして、幼馴染だけあって。
というか、ずっとアンしか見てこなかっただけあって?
ギルバートが選ぶ新居は、タイトルどおり、アンの夢の家でした。
・・・・・ギルバート。
ヒロインの相手役なのにちっとも魅力がわからなかったのですが(笑)。
ここへ来てようやく彼の魅力にもスポットライトが当たりました(笑)。
そう感じたのはきっと私だけではないと信じたい(笑)。

でも、今回の一番素敵な人はジム船長でした!!
夢の家が建つ海岸沿いの燈台守のおじいちゃん。
独身の元・海の男だけれども、話し上手でお茶も美味しくて皆から愛される人柄。
アンもすっかり魅了されています。

ギルバートが医師としての仕事が忙しいので、結構、一人でいる時間が長いようです。
バリバリ仕事をしていた女性が結婚して家庭に入って?という感じなのかどうか?
空白の三年間が気にもなり。児童向けだからなのか?とも思いつつ。
夜中に海岸に散歩に出ることのできる婦人に微妙に違和感を感じつつ。
単に治安がいいからなのかしら?とも。

そして、気になる隣人達。
オールドミスや、ワケアリの夫婦が住んでいます。

4冊目になりますが、それぞれの巻で多くのキャラクターが出てきて、それぞれ皆個性的。
どの人に焦点を当ててもそれぞれにお話ができてしまうくらいの背景を持っているので、非常に楽しいです。
今回は、アンがメインというより、ワケアリ夫婦の夫人に焦点を当てて、その問題に対してアンが相談に乗っていくと言う形です。
グリーンゲイブルスに来るまでの自分は不幸だった(というか本当の幸せがわからなかった?)と考えていたアンですが、それ以上の悲しみに触れて、アン自身も大きく変わります。

様々な形の愛情と友情。
そうしたものが詰め込まれていた一冊でした。
前向きに。夢を求めることの幸せがぎゅっと詰まっていました。

面白かったです。

2010826 ちょっと書き直しました。ほんのちょっとだけど。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/146-296d94a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨が上がると 5 «  | BLOG TOP |  » アンの愛情―シリーズ・赤毛のアン〈3〉 (ポプラポケット文庫)

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム