2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身代わり伯爵の花嫁修業 II 嵐を呼ぶ花嫁合宿 (角川ビーンズ文庫) - 2010.10.01 Fri

身代わり伯爵の花嫁修業  II 嵐を呼ぶ花嫁合宿 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の花嫁修業 II 嵐を呼ぶ花嫁合宿 (角川ビーンズ文庫)
(2010/09/30)
清家 未森

商品詳細を見る
ヒロインと今回の主役の彼に撃沈。
なんて可愛いんでしょうね。
二人とも。


ということで。
あまりの二人の可愛さにヒーローと未亡人じゃないけど・・・・・

「可愛い。食べちゃいたい」

な一冊でした。
以下、何を読んでも大丈夫な方だけ。
ええ、本当に。気をつけて。
いろいろだだもれています。


大丈夫ですか?

ということで、今回は何だかいろいろと個人的にツボでした。
オソルベシ清家先生。前回が悩ましかっただけに。
今回は読後感がすっきりです。
でも、素面で読むには(笑)。私にアルコールを頂戴!!と何度思ったか!!

とはいっても緩急というか、展開がすさまじい感じで(笑)。
入り乱れていましたね。盛り沢山過ぎというか(笑)。
前巻でも思いましたがもう一冊ずつ増やしてもいいようなエピソードかとも思います。
話全体がいまいちまとめて把握しているかといわれると不安。
エピソード一つ一つは美味しすぎる・・・・・という感じでしたが(私だけか?笑)。
というか何だか最終巻ぽい勢いに感じてしまいました。
あとは短編集の番外編!?とか思ってしまいましたよ(苦笑)。

まずは表紙から。
同級生トリオとミレーユ。
そうでしたね。同級生でしたね!何だかテオって年上なイメージが勝手にありました。
舎弟の喋りが間に入ってくるからでしょうか?
今回の主役は、あとがきにもありましたが、キリル!!
バイオリン弾きのキリルです。
実はあまりよくわからないなあ。と思って読んでいたのですが、今回はやたらと可愛くて可愛くて!!
さすがに連続で表紙を飾っただけありますよ!!殿下も素敵だったんですけどねー(笑)。
この先も彼の登場はあるのでしょうか?

さて、本編。
第一章を開くと主役のツーショットが!!
しかもミレーユ女装ですよ!!
と、びっくりしました。
ドレス以外何を着ているのかな?と思っていたのですが、いや。可愛い。
朝から幸せでよかったねぇ。としみじみしていたら、

「俺はそんな失礼なことは言いませんよ」


ですって(笑)。言わないだけで思ってはいるんだ(笑)。
とりあえず、妃修行の成果とこれからの展開について軽く説明。
何か得意分野をということで薬草。
食べ物に関してならミレーユも張り切って覚えられるということでしょうか(笑)。
薬草と庭園がこれからキーワードになっていくんでしょうかね?
そして、フレッドさんも相変わらずな登場で噴きました(笑)。
まあ、趣味と実益なんでしょうけど(笑)。
殿下にしても、フレッドさんにしてもほんとにいつ睡眠時間を取っているんだか(笑)。
フレッドとジークの相容れない趣向には噴いたよ!!大好きさ二人とも(笑)。

薬草というと、ロジオンの園芸好きと酔い止めにそんな関係があったとは驚きました。
酔って詩人・・・すごーく気になっているんですけど(笑)。武勇伝が読みたいです(笑)。
そして、ジェラルド殿下とのリヒャルト大好き同盟(笑)。可愛すぎるよ!ミレーユ!!
読み聞かせに関しては是非CD楽しみにしています(笑)。

声というと、今回衝撃的な事実が発覚!!
前巻で「優しいところと顔と声と手が好き」と告白したミレーユですが。
今回の最大のあおり!浮気疑惑に絡むのか?と(笑)。
あまり先入観を持って読まないようにしているのですが、今回は何だか無理でしたねー。
誰が疑惑相手?と常に。そういう意味では今回は微妙でした。

修行編での試験官マージョリー様は相変わらずの登場とご趣味で(笑)。
二巻ということで、第二次試験も課されます。
未来を見据えた試験内容でしたが。
リヒト殿下とマージョリー様の関係もこの先どうなるんでしょうね?
改善されるのか、・・・それともフレッドを愛でるのか?(笑)。
同じ腹黒設定なので相容れないのかしら?

第二章はいよいよ花嫁合宿開始(笑)。
謎でしたが(笑)。交流会という名の宮廷デビュー女子限定版?でいいかしら?

その前に敵情視察ということで噂のレルシンスカ嬢の登場です。
付き合うのがアレックスとテオと舎弟(笑)。
もう、その集団自体が怪しいと思うんだけど(笑)。

「一番大事なことでしょ!?あの豊満なやわらかさにどんだけ夢が詰まってると思ってるのよ!どんなに憧れても努力しても手に入れられないあたしの気持ちがわかるの!?」


アレックスに言われても(笑)。ミレーユ可愛すぎだから!!(笑)。
イラストのミレーユの涙目がすべてを物語っていましたよ(笑)。
レルシンスカ嬢もそんな目で妃殿下に見られているとは思うまい(笑)。
体力だけは勝てると走り出すミレーユとそれを追いかけるロジオン(笑)。
ちっとも隠密行動じゃないです(笑)。

交流会は離宮で数日間開催。その音楽会で演奏する宮廷楽団にキリルが引き抜かれたということで、殿下も事前にミレーユに教えてあげるのですけど。それを聞いたミレーユが落ち込むと、ひょいとお菓子を口に放り込んで、

「本当に可愛いですね。どこまで可愛くなるか実験してみようかな」


ですって!イゼルスのそろそろ慣れないとに激しく同感ですよ(笑)。塩分取りすぎです。団長(笑)。

そんな会話の中、アルテマリスとコンフィールドのカップルの結婚式について発言が!!
シアラン組もそれまでに婚約式を!って次巻はそのあたりなんですね!!
そのまえに、アルテマリスからの脱獄犯の脱走が気になるんですが。
全然触れられていませんでしたがどうなっているのー?
フレッドが調べているんでしょうか?
殿下がミレーユにジークに優しくしてあげて。というのがとてもとても素敵でしたよ。
それなのに、婚前旅行に舞い上がるミレーユ(笑)。
アリスさまにいろいろ吹き込まれて楽しいことになっていましたが(笑)。
三日夜の餅?な話とか媚薬に翻弄されてる殿下とか。
ミレーユは初級編で何の勉強をしているのか非常に不思議です(笑)。
初級編じゃなくて入門編か?とも思ったり。

そうかと思うと、フレッドさんの強烈なプレゼントに絶叫したり。
忙しいミレーユです。

『人をダシに使ってんじゃねえよ。オレだって若い娘に怯えて泣かれたら心が痛むんだよ。マジでいつか食ってやるからな、てめえ』


何か、この辺りのフレッドさんと人面犬との会話が非常にツボで(笑)。
今回女の子が沢山出てきたので、いつか人面犬のお姫様が現れるといいですねー。としみじみ思いました。
・・・・・エルミアーナなんですかね?

みがはくは女の子が登場している割りには活躍が少ないのですが、今回も新キャラが女の子沢山だった割りには活躍は少なかったですねー。
フレッドさんがいると美味しいところを全部持っていってしまうからでしょうか(笑)。
個性的な彼女達の活躍の場はこれからあるんでしょうか?

白薔薇乙女としては、いきなりフレッドさんがランキングの爆弾発言をするので(笑)。
交流会の云々はかなり吹っ飛びました。
三位があの人だなんて思いもよらなかったし!
いえ、武器持ってきてる時点であれ?とか思いましたけど!
五位がそんなことになっているとは夢にも・・・いや、これは彼らしいか(笑)。
ちょっと認識が変わりました。
個人的に双子の会話が大好きなので、今回はとっても嬉しかった!
フレッドさんの話の切り上げ方が素敵過ぎてときめきました!!
素敵ー!!フレッドさん!!

今回の主役キリル。
彼の過去がこんな風に絡んでくるとは。
と非常に切ない感じで、進んでいったのですが。
冒頭のモノローグが暗示していたように、ラスト近くでみがはくのコメディパートを一身に背負ってしまって素敵でした。
そして、フレッドさんが美味しいところを持っていってしまうんですよね・・・。
白薔薇乙女としては複雑なところです(笑)。頑張って!キリル!!
四人のイラストも素敵でした!!(笑)。

誤解の元凶・・・ロイが絡んでくるとは思わなかったです。ロイ。意外と活躍してますよね(笑)。

その後のキリルとリヒト殿下の会話が家族愛好きとしてはとても胸に迫りました。
キリルは一人っ子(同母という意味で)なのかしら?
少しずつ明かされているのかいないのかシアランの事情。
系図ももう少し増やしてくれるといいなあ。とか思いました。
せめてキリルの母くらい出してもいい気が。キリルは次巻からも登場ありそうですね。

そして、ヒース。影も形も出てきませんでしたが彼の登場もあるのか気になっています。

今回は主役二人のけんか?というのもテーマだったと思うのですが、こちらもお約束な展開の割りには状況が凄まじく(笑)。
平手打ちを食らった描写が非常にツボで(笑)。
あんな無敵な感じの人を平手一回で壁によろめかせてしまう彼女はどんだけ無敵なんだか(笑)。
そして、彼女はどれだけ離宮内を走り回っているのか(笑)。
ヒロインじゃなくて相変わらずヒーロー並みの活躍を見せるミレーユでしたね。
喧嘩していても痴話げんかじゃなかったよ(笑)。
どこまでも体育会系(笑)。

そしてラストは決闘の台詞を思い出しました。
ミレーユ可愛すぎです。
媚薬なくても死ぬかと思うよ(笑)。

それまでの会話が将来を添い遂げたい二人の会話で個人的に非常にときめきましたよ!!
・・・・・こういう会話を待っていたのー!!!
と。今回モダエシヌかと思いました。

ということでエドゥパパの活躍も素晴らしかったです。
ザビがツンデレ祭りなら、今回は寸止め祭りでしたよ(笑)。
でも、暴言も凄かったです(笑)。せめて不埒者位にしておきましょうよ(苦笑)。

そして、素晴らしいイラストの数々。
今回はミレーユの女装とツーショットが多くて!!
おかげで表紙はトリオに奪われてしまったのでしょうか(笑)。
よかったね!!リヒト殿下!(笑)。

最後に侍従や側近がいろいろ楽しいことに。
西部の国やら東方への修行やら。
地図が広がるんですかね?
次巻が楽しみです。

そして、最後までお付き合いくださり本当にありがとうございました。
ちょっと今回壊れすぎ・・・・自分。
口角が上がりすぎて頭痛がしそうでした。
お目汚し失礼しました。

ところで、前回は非実在少年に絡めていたのかな?と思わなくもなかったんですが、今回は合成麻薬に絡めてるのかな?と思わなくもなく・・・・・。
と思ったんですが。気のせい?
蛇足でした。
2010.10.9
ついでに。
ミレーユの部屋が1階だということも判明。窓もあったんですね。
アリス様・・・占いもできるの?
針と糸・・・手芸は人並みなのかしら?ミレーユ。
テオとアレックスと団長・・・ヴィルとルーディの扱いもこれからどうなるんでしょうね?とりあえず結婚式で一旦アルテマリスに帰ることになるんでしょうか?
金色の髪・・・やっぱりアルテマリスの王族の象徴なので染めたままなんでしょうかね?ルーディの出入りは酔い止めと髪染め粉で確実なんですね(笑)。
着ぐるみやら謎の機械・・・フレッドさんの荷物は妃殿下よりも多そうです(笑)。ちょっとセシリアを思い出しました(笑)。
わたしの嫁・・・ミレーユのハーレムが一番華やかになりそうですよねー(笑)。
白フクロウ・・・(笑)。使い魔みたいな動物達が結構楽しみだったりします(笑)。フェリックスも気になっているんですよね。
標準装備・・・噴きました!そのあとの帽子にはときめきました!素敵団長!!
七回目の結婚式・・・師匠!(笑)。ちっとも参考になりません!(笑)。
ルドヴィックとレルシンスカ・・・いっそこの二人が結婚してみるといいんじゃないかと(笑)。名前の呼びづらさも共通?とか思ってしまいました。
ジュリアからの手紙・・・是非拝見したい。アルテマリスで再会できるのかな?

次はCDが来るのか。0巻が来るのか。新刊は初夏くらいか?(案内が久しぶりにありませんでしたね・苦笑)。
それともザビが2月くらい?
楽しみです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/169-e5223cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おまえうまそうだな (絵本の時間) «  | BLOG TOP |  » 特設サイト

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。