2017-09

大きな木のような人 (講談社の創作絵本) - 2010.10.27 Wed

大きな木のような人 (講談社の創作絵本)大きな木のような人 (講談社の創作絵本)
(2009/03/19)
いせ ひでこ

商品詳細を見る
植物園で愛されてきたアカシアの木。
小さな少女が出会ったのは樹齢400年の大樹だった。


身代わりつながり読書シリーズ。
桔梗さまおすすめの一冊。

同じ作者さんの「ルリユールおじさん」と同じ舞台であるパリのお話。

以下感想。


実は、桔梗さまの感想を拝読してものすごーく気になっていた作品だったのでした(笑)。
相変わらず自分の妄想がどうかしているのか、想像していたものと大分違ってはいたのですが(苦笑)。
もっとお堅い本かと思っていました(笑)。
そして、少し前に本屋で見つけて凝視していたら、店員さんに「その本ものすごく素敵ですよね!!」と力の入ったおすすめの言葉をもらいました(笑)。

あの子は花をひきぬいた。
──このひまわりが、かってにぬけたのよ!


と言ってのけるような少女が、植物園で過ごすうちに、

人々が帰り、再びしずかになった植物園。
緑のトンネルのあの木の下に、きみの絵があった。
「ありがとう」のひとことといっしょに。


と成長します。

植物も人間も大きく育って花を咲かせる姿は素敵だとしみじみと感じます。
画集の様な絵もそれをより際立たせてくれます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/182-776f596c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なぜ戦争はよくないか «  | BLOG TOP |  » ルリユールおじさん

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (106)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム