2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てのひらの中の宇宙 - 2010.11.04 Thu

てのひらの中の宇宙てのひらの中の宇宙
(2006/09)
川端 裕人

商品詳細を見る
宇宙と人の命に思いを馳せる。
五歳と二歳に囲まれて。

身代わり読書シリーズ。
穂さまおすすめの川端裕人さん。
以下、感想。


・・・・・こんな旦那が欲しい。
と思った一冊。

という不謹慎な感想から始まりましたが、こんなに泣いたというか涙がこぼれて止まらない本はあんまりないです。
子持ちだからでしょうか?

H19年の課題図書とありましたが・・・・・。
むしろ夫婦で読むといいんじゃないかと思いました。

もちろん、宇宙についての壮大なロマンを語っていたり、少年の成長を描いているので、課題図書というのにも深く納得です。
がんが再発した妻を持つ理系ライター?の夫が、五歳と二歳の子供たちに母親の命をどう伝えるか?
というお話。
妻視点での夫や子供たちに対する気持ちも描写されていて、なんだかもう・・・・・。

ですが、ものすごく面白かったです。

星を見に行きたくなります。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/191-99bc9315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アリアではじまる聖譚曲 征服者は聖女を誘う (角川ビーンズ文庫) «  | BLOG TOP |  » Landreaall 1

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。