2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身代わり伯爵の前夜 - 2010.12.14 Tue

マメレージキャンペーン
応募者全員サービス
『身代わり伯爵0巻』

「身代わり伯爵の前夜」
届きました。
ということで。
以下、感想。

何を読んでも大丈夫な方だけでお願いします。



「・・・・・きゃああああああ!!!!フレデリックさまー!!!!」

という白薔薇乙女の嬌声が聴こえて来そうな一冊でした(笑)。

というより、私の心の叫びか(笑)。

「前夜」というタイトル通りの一巻が始まる前のいろいろが描かれておりました。
アルテマリス勢が勢ぞろいでした。
ああ、楽しすぎる一冊です。
なぜ市販しない非売品なのか・・・・・。
マメレージ商品・・・いつか市販してください。
もったいなさすぎる。

さて、表紙。
イケメン勢ぞろいとあったのですが、??ふたりだけ? みたいな。
実はロイとかエドゥパパとか期待していたのですが(笑)。

ミレーユの金茶の髪がカラーで見れて、その隣にフレッドの金髪があって。
とフレミレファンには嬉しすぎる表紙でもありました。

あ、リヒャルトさんもミレーユとの微妙な距離感が素敵でした(笑)。
この距離がああも縮まるかと思うと・・・・ねえ(笑)。
でも、タイトル文字がリボンに重なっていて、どこにつながっているの???と気になりました。

と思ったら、ポストカードも同封されていて、ちょっとびっくり。
今回の表紙と花嫁修業一巻の表紙の二枚組み。
読者サービスだ!と思いましたよ(笑)。
リボンはパンの籠につながっておりました。
手首にも巻かれているように見えるのはさすがねぎし先生!!というところでしょうか(笑)。

オールセンのパンは流石に職人技です(笑)。

そして、冊子の造りが素晴らしいー(笑)。
文庫とちゃんと色々同じですよー。
77ページ超えの作品ですが、そのまま本屋に並びそうです(笑)。
奥付にちゃんと初版発行って書いてあるし(笑)。
いや、もういっそ市販して(笑)。

ということで本編。
パン屋で店番しているミレーユの前に、フレッドが突然前触れも無しに現れます。
二人のいちゃいちゃが熱烈で噴きます(笑)。
よかったね。フレッドさん。

とはいっても、一応仕事(王太子妃リディの手配諸々)で来ているので早々に退散。
名残惜しげ?なミレーユが可愛いです。

その後、ヒーローリヒャルトさんの登場です。
待ち合わせの店先で、店の女の子にナンパされてるのをあっさりとかっさらって行くフレッドさんが素敵です(笑)。
ミレーユ情報を常に流しっぱなしなフレッドさんにも笑いました。
やっぱり徐々に洗脳されていたんだよ(笑)。
そして、殿下にメロメロなフレッドさんも好き(笑)。

そうこうして、リゼランドに近いモーリッツ城に戻った二人を迎えるエドゥパパ。
そして、パパとリヒャルトさんのいちゃいちゃ(笑)。

二人が小さい頃のこの三人が読みたいです。
フレッドさんに焼もちやくチビリヒャルトさんとかすごい可愛らしいですよねーきっと。
ジュリアママがこっそり聴いているといいよ(笑)。

祖母デルフィーヌさんも今後登場するんでしょうかね?
パパを溺愛する様子がちょっと知りたかったり(笑)。

そしてお久しぶりのジーク。
近衛騎士の信頼も厚かったりしっかりした王太子像が描かれていましたよ!
次回登場はいつなんでしょうね・・・。

次にリディとヴィルとセシリアほのぼの三人。
・・・可愛いー。可愛すぎる組み合わせ。
でも、リディ視点のフレリアとかあって・・・・・ねえ(笑)。
白薔薇乙女は読み込んだに違いない(笑)。

場所を変えて、レオドルで登場のロジオン。
彼もまさか、ミレーユにあんなに振り回されるとは夢にも思わなかったでしょうねぇ。
そして若君の寝起き(笑)。
この三人の旅路も気になりますよね。
何度かあるそうですよ!!!

そして、リディが滞在していた東の塔の炎上当日につながりました。
事件の様子が描かれていて、ほおおおおおおおっ。と。
フレッドさん大活躍!
カインやセオラス白百合騎士団も素敵でしたよー。
勇者を目指すフレッドさんはやっぱりそれなりに無敵に素敵ということなんでしょうかねえ?
剣は苦手といっていましたが。
リディに対する気持ちもむむむ???という感じで。
ますます気になります(笑)。

シアラン兄妹も仲良しで可愛らしい!
舞踏会に憧れる乙女心を解さないおにいちゃんが好きです(笑)。

こうして?ミレーユとの身代わり作戦決行へと流れていったのか。
と、大変満足な一冊でした。

舞台がモーリッツ城ということもあってか、パパの出番が多くて嬉しかったです。
ミレーユの看板娘ときいてちょっとがっかりしてしまってスミマセン。
すごく面白かったー!!
というか、私アルテマリス編好きなんだわ(笑)。と実感しました(笑)。

あとがきに「懐かしい人たちが続々登場」とあったんですが、これからの出番も待ってます!!
と叫んでおきます(笑)。

最後にフレッドさんとジークとリヒャルトさんの「内緒話」がありました。
ジークじゃありませんが、「愉快で仕方ない」日々の前夜でした。

長々と垂れ流しましたがこれで失礼します。
お付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

Re: !!!

コメントありがとうございます!!

他の方の感想を拝見したらリヒャルトさん感想が多くて驚きました(笑)。
私、全然触れてないー(笑)。
まあ、白薔薇乙女ですから(笑)。
・・・あの二人はフレッドさんに洗脳されてるからお互い一目惚れですよ(断言!笑)。

パパの若かりし頃は気になり過ぎです(笑)。
パパになる前でもなった後でも是非短編でやって欲しいですー。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。
こちらの方こそありがとうございます。いつも楽しみにしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/204-8a25dd36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

表紙が «  | BLOG TOP |  » クリムゾンクロス―死が二人を分かつまで (WINGS COMICS)

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (106)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。