2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Beans (ザ・ビーンズ) 2011年 03月号 - 2011.01.28 Fri

The Beans (ザ・ビーンズ) 2011年 03月号 [雑誌]The Beans (ザ・ビーンズ) 2011年 03月号 [雑誌]
(2011/01/27)
不明

商品詳細を見る
身代わり伯爵お目当てで。


ということで「身代わり伯爵」シリーズ関連のみ既読です。
何を読んでも大丈夫な方だけで。
以下感想とか。


えーと、今回はねぎし先生書き下ろしピンナップと少し短め?な短編と付録の栞でした。

順番に(笑)。

ピンナップ・・・・・・・!!!!!!!!!!
リヒミレのツーショットだ!!!
とミレの男装にもかかわらず、殿下がものすごく幸せそうに見えたのは気のせいでしょうか(笑)。
この構図はとっても好きです!!
そして、殿下の右手の行方が気になります!どこなのー(笑)。
さりげない白マントの配置が憎らしい(笑)。
コミックス版でもありましたね!白マント(笑)。
よかったね!リヒャルトさん!

そして・・・短編の表紙!!!
きゃあああああっ!ちっちゃい殿下ー!!!
ということで、まずそちらに注目が行ってしまいました(笑)。

イゼルスと団長の若かりし頃とのスリーショット!
イゼルス恰好いいー!!
・・・・・だ、団長!
一瞬誰だかわかりませんでした(苦笑)。

その上の片隅にちゃっかりミレーユもいました(笑)。
いやあ。美味しいとこ持って行きますね!花しょってますよ!さすがイゼルス(笑)。
そして、今回のタイトルは

『身代わり伯爵と遠い日の約束』

ということで、今回はシアラン政変の回想話です。
とその前に。
「花嫁修業ガイド」ということで、見開きでざっくりとあらすじをミレーユが紹介していました。

花嫁を支える仲間たち・・・みんな男性(笑)。しかもキリル?と相変わらず謎(笑)。

一巻の紹介文も凄いです・・・アリスさまの容貌って・・・書いているのは男性ですか?と思いました。
試験を出しているのはマージョリーさまだと思うのだけど???と相変わらずの突っ込みどころは健在です。
二巻の紹介文は側近候補は女性だって主張しないといけないのね(笑)。と思いました。
そして、ミレーユが「わたし」って言っている事が気になります(笑)。
妃殿下ぶりっ子で紹介しないといけないのかしら?(笑)。
思いっきり男装してますが(笑)。

そんなことよりも衝撃だったのが、三巻のあおり!唇奪われるって何!!!
ということで、新刊待ってます!

さて、短編(前置き長いですね・・・orz)。

ジャックさん主役ですよ!!!
先輩呼ばれてますよ!!!
公都って「サフィーニア」っていうんですね!
と、シアラン情報満載?
ジャックさんの騎士叙勲のお祝いに誘われる、イゼルスの突込みが相変わらずで素敵です。

騎士になりたてのジャックさんの可愛らしさにちょっとメロメロします(笑)。
今回主役だから!
でも、若かりし頃のヴィレンス将軍恰好いいー!!

「殿下、お足元がお留守ですぞ!隅々までお気を抜かずにおられませい!」

ちっちゃい殿下登場です!!

「では、わたしと同じですね。わたしにも兄上が三人います。」

の天然魔性な一言であっさりとジャックさんを篭絡してしまいました(笑)。
オソルベシ殿下(笑)。

そして、このヴィレンス父子の漫才に興味を持った殿下と、

「ははーっ!このジャック・ヴィレンス、騎士人生をかけて殿下の飲酒指南係をお務めいたします──!」

と遠い日の約束を交わすことになりました。

・・・新刊はここですか!!酔っ払いリヒャルトさんと団長が見れるんですか!
とものすごく期待していいですか(笑)。

この後すぐ、この約束を自慢する為の飲み会を開いてイゼルスさんと理解を深めたり?相変わらずの愉快なジャックさんでした。
その後、流行病を機にあの嵐の夜へと。
彼らの忠誠心。殿下の痛々しい様子が切ないです。

そして、八年後。

「今日もお誘いできなかったのですか。」
「だって・・・お忙しそうだったんだ。ミシェルのところに行くと仰っていたしな・・・」

なんて可愛いんでしょうね!
という幸せそうな団長でした。
こんな可愛らしい団長はほっとけませんよね!イゼルス!(笑)。

とニヤニヤさせていただいたところで、次はコミックス4巻の宣伝でした。
面白い(笑)。
でも、どうしてもミレーユちゃんの宣伝は入れるんですね(笑)。
何度でも書きますが、原作ファンにも受け入れられる本編のコミカライズ作品だと思います!

ということで、次は今回の付録。
「カラークリアしおり2枚セット スペシャルショート・ストーリーつき」
です!
文庫についてるしおりサイズが透明なプラスチック製になっているという代物。
花嫁修業一巻の表紙が使われています。・・・今回のピンナップが使われるとよかったのに!(笑)。
その台紙の裏に小話がありました。

その名も『身代わり伯爵の甘い暴露話』
イラストにちなんでか、キリルのミレーユのシジスモン時代の暴露(笑)。
それを聴いたリヒャルトさんたら、

「全然何も問題ない。そういうところが好きだから」

ですって。
・・・キリルの耳はやっぱり感性豊かなんでしょうね(笑)。というオチでしょうか(笑)。

以上、ダダモレな感想を失礼いたしました。
シリアスな短編なはずが塩が必要な事態になるのはやはりみがはく。
隅々までご馳走様でした。
今回の主役は間違いなく殿下だったと思うのは私だけじゃないはずだ!(笑)。
というところで。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/221-867c1100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

備忘録 «  | BLOG TOP |  » 冬晴れ

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (106)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。