2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Asuka (アスカ) 2011年 08月号  - 2011.06.28 Tue

Asuka (アスカ) 2011年 08月号 [雑誌]Asuka (アスカ) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/24)
不明

商品詳細を見る
身代わり伯爵の冒険お目当てで

雑誌も厚いなら付録も厚かった・・・。
ほんとにこの値段かといつも疑う(笑)。
「身代わり伯爵の冒険」のみ既読。
以下感想。
何を読んでも大丈夫な方だけでお願いします。


厚ー・・・・・。
あまりのボリュームに両手でしかもてませんよ(笑)。

ということで、今回はみがはくも中身がすごいボリュームでした!!
その割りには21話なのに22話(笑)。
愛のある雑誌だと思うので、あまりのリヒミレのいちゃつきぶりに青薔薇王子のように動揺したんでしょうか(笑)。

さて本編。の前に、コミックス案内行きます(笑)。P389でいいのかな。
最新刊五巻が8.26発売だそうです!
リヒャルトさんの誕生記念ですか(笑)?

ミレーユ、乱心?
セシリア、炎上。
天然魔性、健在。

アオリ文句がツボでした(笑)。「挑戦」はいろいろと美味しいです。

さて本編。の前に、柴田先生の色紙イラストプレゼントが冒頭にありました。
男装のウサミレーユ(笑)。アリスの時計うさぎなのかな?
柴田先生のカラーはオレンジ系が多いのは気のせいでしょうかね?
物言いた気なリヒャルトさんに吹きだしをつけたい衝動に駆られるのは私だけですか(笑)。
それとも天然魔性を自粛してるのかしら?

さて、今度こそ本編!

いきなり雷雨のサラ嬢です!
赤い花びらじゃなくて、彼女の美人ぶりに注目がいってしまいました。
うわあ。これはジークが引きずるわけです。

こがれた面差しは遠く冷たく、追憶の中、惨く美しく綻んでいた─。


・・・ミレーユも誤解するこがれっぷりですものね。

と、一転して地獄の使者セシリアさま。

その下に登場人物紹介。
パパとフレッドさんに噴きました(笑)。二人は父兄だから(笑)。守護霊と姉じゃないから(笑)。

おびえるミレーユは相変わらず可愛いのです。
悩み事相談は下町で慣れていそうですね。

そして、問題の「マデリーン」。
青薔薇王子と白薔薇伯爵のじゃれあいは非常にツボです。
可愛いー!!!

地獄の使者について、さらりと交わす白薔薇伯爵ももちろん素敵なんですが、ちっとも動じない青薔薇王子も大好きです!!!
この辺り、ほんと白百合姫と青薔薇王子の仲良しぶりとか原作で読みたいですー。フレッドさんたらそんな二人を見守り続けてるのねー。どっちも幸せものー!!!・・・すみません。

そして、今回一番の見せ場!(注・多分違う)

「・・・頼むからあまり近くへ来ないでくれ・・・症状が悪化する・・・」

私のほうが鼻血でそうですよ(暑いから?)。
柴田先生さすがです!赤面美少年はツボでした!

その後の謎が解けたフレッドさんも大好きだったりしますが(笑)。危ない保護者の表紙絵を思い出しました(笑)。

次に、白百合騎士団の登場です。
お嬢への本音と建前が笑えて仕方ないですー。
個人的にアルテマリス編が大好きなのは彼らのことが大好きだからだと思う(笑)。服は着て欲しいですが。
うさ着ぐるみミレーユにきゅんとなっちゃうハミルさんとかまだまだ活躍して欲しいのですが・・・。
「決闘」楽しみにしています!!!・・・とりあえず叫んでみる。
そして、セオラスは柴田先生に愛されてるなあ。と思うのは私だけですか(笑)。

その後、ようやく主役カップルの邂逅です!
もうここまでで個人的には満腹(笑)。心臓持たないわー(笑)。

こそこそと接近して、うっとりとリヒャルトさんに見とれているミレーユがとっても乙女で可愛いです!!
柴田先生の描く赤面女子もとっても可愛いですー!!!

しかし、リヒャルトさん、そこは顔寄せたらダメですよ・・・・・(爆笑)。
抱き枕って???と実は原作読んでいた時は思っていたんですが、納得です。足浮いてましたか!
ミレーユの母性本能?に拍手を送りたくなりました!
優しい子だわー。さすがジュリアママの子!

というところで来月号へ。

一ヶ月くっついたままという各所のコメントに噴かせて頂きました!
でも、ミレーユは誤解したままだから、可哀想ですね・・・。

以上、長々と失礼いたしました。

あ、付録CDでダメ?台詞にリヒャルトさんの味噌汁ならぬパンの天然プロポーズが取り上げられていましたね。
でも、告げた本人にスルーされた時点で求婚の言葉としてはダメなのかもしれませんが(笑)。
光源氏の「わたしは何をしても許される身なのだから」と並ぶ辺りに噴きました(笑)。
どこかで見た気が・・・・と思っていたら、→「ざ・ちぇんじ」の帝の台詞でしたね。
・・・・・わからない方すみません。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/280-9461d78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

備忘録(節電) «  | BLOG TOP |  » 歌姫 (ゼロコミックス)

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。