2017-05

燈港(トウラン)メリーローズ (花とゆめCOMICSスペシャル) - 2011.09.26 Mon

燈港メリーローズ 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)燈港メリーローズ 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2011/02/18)
都戸 利津

商品詳細を見る

燈港(トウラン)メリーローズ 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)燈港(トウラン)メリーローズ 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2011/09/20)
都戸利津

商品詳細を見る

東洋と西洋が混沌とする架空の港町「燈港」にやってきた令嬢アゼリアと謎の紳士オーガストのミステリアス・・・・・。
まだロマンスと書けない二人の関係を楽しめる作品。
次巻(2月刊行予定)でフィナーレというので(涙)。
以下感想?


ええー!
次で完結なんてサミシスギルー!!
ということで変則的ですが、叫びます。

別冊花とゆめで連載されているこの作品。
スペシャルコミックス版だけあって、あまり少女マンガっぽくない気がします(笑)。
別花自体すでに少女向けではなく、元少女なのか?(笑)。

貴族社会に馴染めないおてんば令嬢アゼリアが、唯一そのままの彼女を受け入れてくれていた元家庭教師が暮らすという「燈港」にやってきますが、当の家庭教師は行方不明。途方に暮れる彼女のピンチを救った胡散臭い紳士オーガストの本心とは・・・・・?

でいいのかしらね。
二巻表紙を飾っている美麗な双子ちゃんとか、ヒロインのお付の侍女とか、お貴族様な自称親友ウォルターを配して、活発なお嬢様が異国の街で活躍するのですが、皆さん可愛くて癒されます。

洗練されきっていない部分はあると思うのですが、せめて五巻くらい続くといいのに!と思っていただけに残念です。
二巻で登場人物の気持ちが方向付けられるので、いよいよこれからジレジレいくといいのに!と期待してしまったので(涙)。

書き下ろしのおまけページのように、他視点からの物語が都戸さんはお得意だと思うのですが、そうした話を織り交ぜて続くといいのに!と勝手に妄想したくなります(笑)。

何よりも、衣装やら背景やらがとっても好みだったので、もっと見たかったです!
というか、次巻で全ての謎は解けるのか?

双子ちゃんとの馴れ初めが個人的には一番読みたいです!!!
・・・・・ほんと叫んでるだけですね。失礼しました。もう少し続いて欲しいー。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/308-9fdc586c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダークホルムの闇の君 «  | BLOG TOP |  » あれ?

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム