2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたちだけの愛 - 2011.10.04 Tue

かたちだけの愛かたちだけの愛
(2010/12/10)
平野 啓一郎

商品詳細を見る
交通事故で片足を失ったヒロインが義足で歩けるまでのお話。

新聞に連載されていたものを終わりがけちらりと読んでいて気になっていたのでした。
以下感想?


母にコンプレックスのあるデザイナーが、偶然仕事場の近くで交通事故を目撃する。
片足を引きちぎられたその女性は魔性の女として有名な女優だった。
偶然か必然か彼女の義足をデザインすることになった主人公は、次第に彼女に惹かれていく・・・・・。

でいいのかな?
以前連載の終わりがけに読んでいて、前半が読みたいと思っていたのですが・・・。
なんだろうこの微妙な読後感は(笑)。
という作品でした。
義足をデザインするということについて描かれているのはすごく面白くて興味深かったです。
憧れが人を前進させる動機ということにはとても共感しました。
パラリンピックとか最先端テクノロジーの展覧会?とか思ったりします。
車椅子にディ○ニーのキャラクターが描かれているのを見たりすると、和んだりします。
デコトラ?みたいにそのうちなるんだろうか・・・・・。
車椅子というと、ホーキング氏とか、星野富弘氏とか連想します。

微妙な読後感なのは、登場人物が、何だか皆さん微妙で(笑)。
主人公の語尾が個人的に???となったり、ヒロインが魔性すぎたり(笑)。
元彼が気持ち悪すぎて後半出てくる頃にはシリアスな場面がシリアスに見えなくなってきて・・・・・(笑)。
二十代後半から四十代ってこんなんだっけ?と思ってしまいました。
平野作品は昔日蝕を読もうとして、数ページでくじけてしまい・・・・・。
愛知生まれだって書いてあるので(笑)そのうち再トライしてみようと思いました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/312-3c3249cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大喰らいの人 «  | BLOG TOP |  » サロン

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。