2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Asuka (アスカ) 2011年 12月号  - 2011.10.28 Fri

Asuka (アスカ) 2011年 12月号 [雑誌]Asuka (アスカ) 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/10/24)
不明

商品詳細を見る
身代わり伯爵シリーズお目当てで。

ということで久しぶりのASUKA。
相変わらず分厚いです!
以下感想。


付録は若君の中の人がいたので、CDは聴きましたー。
若君より少し高め。
写真なんか拝見していると、低めな人かと思っていましたが、そうでもないのですね。
さすがプロ。
原作一巻を読んで、二巻が積んであります・・・。
いや、豆文庫男性率が高すぎてね・・・・・。買った以上はそのうち読みます!
お付の占い師が素敵です。

ざっくり雑誌全体読んだのですが、バトルもの?多いですよね。
アニメのアンソロとか載っていたのでびっくりしました。
コミカライズ作品も多いのでそうなるのかな?
彩雲国も妖遊記もコミカライズは終わってしまうんですね。
シャロンが人形を殴る姿とか見たいです!と一応叫んでおきます。

ということで、みがはく。
原作既読なので、お気をつけください。


まず表紙。
可愛いー!!!
ショールを編み途中ということで、男装していても乙女ですよ!ミレーユが(笑)。
毛糸がハート型になっているのが(笑)。
あおり文句がいつもの事ながら微妙に昭和な気がするのですが(笑)。
その辺りみがはくって、年齢層高いのかしら?と思ってしまいます。
いえ、ここにもいますが・・・。

さてと、アシュウィック。
原作ではいつ再登場するのかと(笑)。楽しみにしています(笑)。

二日酔いの若君がサラとミレーユと見間違えてしまってへこんでいます。
コミカライズされるとほんといろんな表情が楽しめますよねー。

次にトーマスさんとルーディ登場。
この二人と若君の過去も知りたいところです。
今回すっかりルーディは男の人なので(笑)。
ミレーユの可愛さが引き立ちますよね(笑)。

逢い引き現場の覗き見は(笑)。
ステラ可愛いですね!
十三歳って幼女か?(笑)と思いますが。
セシリアさまと同い年か!と今更ながら気がつきました。

そして、楽しみにしていた(笑)お茶噴きリヒャルトさんですよ!
むせて涙目になっている姿にときめきます(笑)。
この辺りの間(の悪い)男ぶりは彼の本領発揮ですよねー。
ルーディに引きずられていく様子は可愛すぎるでしょう(笑)。

馬車の中で、リヒャルトさんの事情をトーマスさんから聴くミレーユのなやましげな表情も可愛いです。
でも、何よりも
オールセン家勢ぞろいなひとコマがぁぁぁぁぁ!!!
と失礼しました。
この笑顔なフレッドさんを待ち受けにしたい・・・・・。

ちゃっかり求婚?しているトーマスさんの可愛らしさにも危うくときめきかけました。

さて、お次は白薔薇乙女が卒倒する場面ですよ!
色気たっぷりなフレッドさんに、白百合騎士団の団長だったことを思い出しました(笑)。
そういえばキリルの前でも脱いでるんですよね(笑)。

着ぐるみごと焦りまくる青薔薇王子の可愛さにもうどうしようかと!!!
うさミレの可愛さにも悩殺されましたが、獅子ヴィルの愛しさにもうどうしようかと!!!
ああ、でも呆れるフレッドさんの表情に射抜かれました(笑)。眉間にシワ(笑)。

ときゃっきゃしていたら、シリアスなセシリアさま登場です。
この辺り気合入ってましたね!
今回ルーディの辺り、線が荒れてる?と思ったのですが、セシリアさまに力が入っていたのでしょうか?
偽マリーの意地悪な顔ったらありませんでしたよ!!!

そして嬉しそうなリヒャルトさんの顔ったらなかったですぅ。
心配するセシリアの表情もとても素敵でした。女の子可愛いです!!!
フレミレの仲の良さを見て嫉妬するリヒャルトさんも大好きですが、リヒセシの仲の良さを見て動揺するミレーユも大好きなんですよね。
・・・リヒミレの仲の良さを見て複雑なフレセシが一番好きかもしれませんが(笑)。

ということで長くなりましたがお付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/323-fcdf2394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨が上がると 22 «  | BLOG TOP |  » ルルとララの天使のケーキ (おはなしトントン)

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (106)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。