2017-04

写真とイラストで学ぶジェンダーからみた日本女性の歴史 - 2011.11.30 Wed

写真とイラストで学ぶジェンダーからみた日本女性の歴史写真とイラストで学ぶジェンダーからみた日本女性の歴史
(2005/08/17)
ねりま24条の会

商品詳細を見る
わかりやすかった。

以下、感想。


親子の意識について知りたいな。と思い。

タイトル通り、写真とイラストでわかりやすいです。
そのまま鵜呑みにしても・・・。という意識は必要かと思いましたが。
巻末の年表も見やすかったです。

男らしさを強要される苦痛というのはあまり関係ないのかな。と女性史を読みながら思うこと…。
両方扱った本とかないのかな?とりあえず入門書みたいなもので…orz。と。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

桔梗さま

コメントありがとうございます。
あはは。男性学。
女性学だけだとフェミ?と思えなくもなく。
男度の高い女子とか、朝からテレビでやってましたけどね。
この先どうなっていくんでしょうねぇ。

男性学

最近、女性学に対抗して「男性学」も出てきましたね。
社会学者もしたたかなんですわね(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/337-3cc586cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

届いたけど。 «  | BLOG TOP |  » 雨が上がると 25

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (221)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム