2017-11

僕僕先生 (新潮文庫) - 2012.06.17 Sun

僕僕先生 (新潮文庫)僕僕先生 (新潮文庫)
(2009/03/28)
仁木 英之

商品詳細を見る
美少女仙人とへたれ青年とのほのぼの道中。


薄妃の恋―僕僕先生 (新潮文庫)薄妃の恋―僕僕先生 (新潮文庫)
(2010/08/28)
仁木 英之

商品詳細を見る
僕僕先生シリーズ第二弾。

新聞広告で以前から気になっていたのです。
以下感想。


表紙のあまりの可愛さに以前から気になっていたシリーズ。
ほのぼのほのぼのと、何だか久しぶりに最初から最後まで和める作品でした。

仙人に憧れる父親の財産で働く気の無いぐうたらな日々を送る王弁はある日仙人が近所の山に住み着いたというので、父親にお使いを頼まれます。そこで出会った仙人はなんと美少女。

美少女好きなので(笑)非常に楽しかったです。

可能性を秘めた世間知らずの青年を旅に連れ出して成長させる師弟のお話なので、弟子の王弁君が最後はそれなりになっていましたが、二作目では、相変わらずの師弟関係に思わず噴きました!
というか、へたれっぷりに磨きがかかっていて(笑)。

道中、妖怪?も仙人も神様もたくさん登場してきますが、動揺しないようで動揺しつつも、器の大きさを見せる?王弁君に思わず頑張れ!と応援してしまいます。

二作目は連作短編の形をとっていますが、個人的に連作短編大好きなので、楽しかったです。
まだまだ続きがあるかと思うと楽しみで仕方ないー。
吉良さんのカッコいい姿に思わずほれぼれとしてしまいました。今後も活躍していると期待しています(笑)。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/377-40828ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨が上がると 29 «  | BLOG TOP |  » ニコチアナ (角川文庫)

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (106)
みがはく (223)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム