2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫) - 2012.06.22 Fri

配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)
(2009/03/20)
大崎 梢

商品詳細を見る
書店員さんとアルバイトの女子大生の日常の謎ミステリー。

身代わりつながり読書シリーズ。
以下感想。


イケダ様お薦めの大崎梢さん。

「成風堂書店」でシリーズになっているようですね。
「平台がおまちかね」のタイトルにずきゅんときて、気になっていたのです。
一応シリーズは最初から読みたい派なので、あかずきんから読んでみました。

面白かったー!!!
五作の短編連作なのですが、各タイトルも可愛らしい。
女性二人がコンビを組んで、書店に来るお客さんや、近所のお店のお得意さんを相手に推理を展開していくのですが、この辺り何だか新鮮でした。
男女のコンビは多い気がしますが、女性二人ってあまりないですよね?と。
詳しくないのでわかりませんが。
そのせいかわかりませんが、のんびりほのぼのと漂う空気にミステリだってことを忘れそうになりました。

「本格」と「日常の謎」についての解説にはへぇぇぇ。と。
普段あまり気にしていませんが、ほのぼのが好きなので。私、日常の謎派だと思います(笑)。

特に素敵だったのは、「六冊目のメッセージ」。
書店にいるのに書店員じゃない人とはいかに?
そして、好きな本が同じ人にはときめきますよね!っていう(笑)。
女性作家ならではだなぁ。と思って読んでおりました。
…というか、少女マンガな展開なのか?(笑)。

シリーズの続きも楽しみです。
…基本的にタイトルが好きだとはまるのですが、他作品のタイトルを拝見してもときめくので、平台まで辿り着くのが楽しみです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/379-b7f7551a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つれづれ «  | BLOG TOP |  » 雨が上がると 29

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。