2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六蓮国物語 宮廷のニセ御使い (角川ビーンズ文庫) - 2012.09.01 Sat

六蓮国物語  宮廷のニセ御使い (角川ビーンズ文庫)六蓮国物語 宮廷のニセ御使い (角川ビーンズ文庫)
(2012/08/31)
清家 未森

商品詳細を見る
御使い様の正体は?

ということで、シリーズ三冊目。
以下感想。
何を読んでも大丈夫な方だけでお願いします。


表紙は相変わらず華やかでいいですね!
六蓮は意外とイラスト多いですよね。
後ろのあらすじを読みながら、案外妓女姿は少なかったなあ。と思いました。
今回はヒーロー大活躍でしたね!

さて本編。
序章「希望の船出」
…少年季さま!是非ともここはイラストが欲しかった(笑)。

第一章「御使い様との再会!」
!ですよ!(笑)。
文通中の御使い様から、返事が来ないと心配している結蓮のお手紙から始まるのですが、相変わらず可愛い文面です。
こんなお手紙もらったらそりゃあ頑張って返事書いちゃうよね(笑)。

と思っていましたら、今回は妖艶な美女妖怪の予感です。
ほほう。と思っていたら。
季さまが、朝っぱらから渾身の色仕掛けをしておりました。

「いえ、間に合ってます」
「どういう意味!?」


…噴いた。
朝食準備する夫婦と従者の掛け合いは実に楽しいです。
従者同士もすっかり仲良くなりましたねぇー。
同居人たちとも和んだ様子でとても好きな場面です。
というか、やはり可愛らしすぎるんですが季さま(笑)。
ご飯の買い出しデートとか、絶好調ですね季さま!と思っていたら、章タイトルを思い出しました。
高揚して頬染める結蓮ちゃんに呆然とする季さまを是非イラストで見たかったです。

第二章「謎の美姫の影」
妖怪退治と謎解きもこのシリーズの柱なので、事件の影があちこちに出てきます。
舞台は花街。しかも、過去の季さまが何やら関係しているということで、落ち着かない結蓮ちゃん。
本人以外は、御使い様の正体を知っているので、季さまの動揺を楽しく見つめてしまうのですが。
女の子のお尻を追いかけまわす美丈夫てこんなに残念なのかと(笑)。
思わず仕事しようよ仕事。と思いました。まあ、女の子口説くのも仕事ですが。彼は。
すれ違う二人を心配する周囲の生温かい視線はさすがです。
従者可愛いよ従者。
上司と祖父の自由っぷりにも笑わせていただきました。

第三章「花街の交錯」
夜な夜な姿を消す季さまを追って、結蓮ちゃん花街に殴り込み。の章。
姫抱っこできない季さまが拗ねて、翡翠丸になぐさめられているのが可愛いです。
大鍋扱う料理人は腕っぷしがあるかと思っていましたが、従者が力持ちなのか?
それとも装束や鎧が重いのか?
狼と虎の戦いも見たい気がしましたが(笑)。
龍と虎じゃないのね(笑)。
たなぼたで美味しい思いをした季さまに乾杯?

第四章「蓮花節」
豊穣を祈るまつりもクライマックス。
妖怪退治もクライマックス。
無事に探し物を見つけた季さまにほろりといたしました。

終章「告白」
うわぁぁぁぁぁ!と季さまの告白に動悸が激しくなりました。
台詞覚えているのねぇ…。
謎の美少女にまつわる告白にもドキドキいたしました。
全五冊くらいにまとまるのかしらね?

……御使い様。
………結蓮は、混乱しています………。


次巻楽しみー!!!

ということで。
今回は、みがはくと六蓮の描き下ろし小話が電子で読める特典つき。
早速読んできましたが、相変わらず可愛かったです。
ミレーユ無事でいてね(笑)。
季さまの必死な様子が愛しいです。これから文通もあるのかしらね?
神鳥の行方も気になります。

ここまでのお付き合いありがとうございました。
季さまの復讐がメインの今回ですので、ちょっとトーンダウンしながら読んでおりました。
結蓮の心情の変化というか自覚までが楽しかったです。
挙動不審な展開になるのか、開き直って落ち込んでいるのか、ほんと楽しみです(笑)。
あーでも胃袋捕まえられているから、逃げられないか(笑)。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

桔梗さま

コメントありがとうございます。
噴きました(笑)。
清家作品は、食べ物に対して素敵な情熱があって読んでいて心地いいです。
来月も新刊が読めるかと思うと幸せです。
食欲の秋到来ですね!
いや、読書の秋か(笑)。

胃袋

そう、胃袋なのよ、人生は。
↑ 我ながらなんて含蓄あるお言葉だ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/388-cc1a2c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長月 «  | BLOG TOP |  » RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた (角川文庫)

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (106)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。