2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身代わり伯爵の結婚 - 2010.01.13 Wed

身代わり伯爵の結婚 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の結婚 (角川ビーンズ文庫)
(2007/07)
清家 未森

商品詳細を見る
身代わりシリーズ第2弾。
表紙の王子様たちも大活躍な第2弾は王宮を舞台にした肝試し大会。
新キャラたちも増えて、より華やかな開幕です。


以下感想です。


のっけからヒーロー不在のスリーショットに笑ってしまったのは私だけではないはずだ!
と思ってしまった表紙。恋敵が両脇を固めていますよ(笑)。
冒険がプロローグ。結婚から本編開始といった調子で、非常に楽しかったです。

ドラマCDを聞きすぎているせいか、読み返しているとエドゥパパの悲鳴やらうろたえぶりが脳内で再生されていくので、もう笑いが止まりません。
リヒャルトに絡むエドゥパパが大好きです!

そんなパパの思惑をよそに、少しずつ二人の仲も進展?していくわけですが。
騎士団の面々から始まる再会のシーンがいちいち面白くて、そのたびに、リヒャルトが天然なのか計算なのか、いちいちミレーユにラブコールしているのに、全てカワサレテイクのがまた。

ほんとにどれだけ愛を口にしたら通じるんでしょうね(笑)。
と思っていたら、

答えとともに指先をきゅっと握られる。その瞬間ふしぎな甘い痛みが胸に走って、ミレーユは戸惑った。



ですよ!!
そうそう、まず交際はキスからじゃなくて手をつなぐからですよ!!
と気分はパパ。
ここでリヒャルトの株が急上昇したのはきっと私だけかと思います(笑)。
ええ、ちゃんと必勝必殺パンの餌食になる盾仲間を思いやっている彼の株も上がっていましたよ?

その後、雷鳴の夜について天然発言をされた上、幽霊に驚いたミレーユにしがみつかれたりと、意外といい目に遭ってるリヒャルトさん。
ここまででまだ三分の一なのに、なんと言うボリューム!
素晴らしいです。清家先生。

さらに、コンフィールド組のシルフレイアやルーディの話となるのですが、至る所にお約束が仕掛けられていてもう書ききれませんよ(笑)。
書物館でもリヒャルトに絡むエドゥパパが大好きです!

そんな笑いの渦の中、居眠りしたミレーユを見つめながら、自分の気持ちに向かうリヒャルトさんはCDでは残念ながら端折られてしまっていたので、ぜひコミックスで楽しみにしています!!

その後、反動のようにいや、間の悪い男の本領発揮でリヒャルトさんが散々な目に遭うのですが、それはもう仕方ないかと(笑)。
そんな主役カップルを優しく見守るシルフレイア姫ですが、この辺りから、シアラン編の伏線が。
脱走につながっていくかと思うと感慨深いです。

そして、肝試し大会の開始と今回の陰謀の解決へと怒涛の展開になっていくのですが、今回はちゃんと相手役がヒロインを助けることになりましたね!
と思っていたら、また災難な・・・・・。
そこに無理が無いのが素晴らしいなと。ミレーユはあくまで下町育ちの庶民。という納得のさせ方が上手いなあ。と思いました。
その辺りを、セオラスが常にフォローしていくというのがまた良いんですよ!

そして、オオトリフレッドさんの登場は相変わらず美味しいな。と。
さみしがり屋さんの王太子に絡む様子がエドゥパパそっくりなのは気のせいですか?
この辺りもコミックス楽しみにしてます!!

薔薇の温室で今回の苦労が報われたようなリヒャルトさんもエドゥパパにシメラレテ、全員集合なラストは本当に面白かったです。
身代わりシリーズに止めを刺されたのはやっぱり結婚なのかしら。と思った次第でした。

温室といえば、三人の密談ですが、書物館のアシュウィックさんが謎なんですけど。
ルドヴィックさんが別ということだったんでしょうかね?
その辺りが未だに謎。















スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/41-76b807d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第882回「白い動物といえば?」 «  | BLOG TOP |  » 身代わり伯爵の冒険

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。