2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六蓮国物語 翠竜と赤の天女(上) (角川ビーンズ文庫) - 2013.04.01 Mon

六蓮国物語    翠竜と赤の天女(上) (角川ビーンズ文庫)六蓮国物語 翠竜と赤の天女(上) (角川ビーンズ文庫)
(2013/03/30)
清家 未森

商品詳細を見る
黒幕登場。

表紙が怖い(笑)。
以下感想。
何を読んでも大丈夫な方のみでお願いします。


完結まであと一冊。
ということで、黒幕の御登場。
怖いよ表紙(笑)。なぜか耳の先がとがってらっしゃるし。
背中合わせの二人は健在。恒例の夫婦漫才もお互い可愛らしかったです。
でも、なんだか清家先生お疲れなのかしら?と思ってしまったのは気のせいですか?

帯には堂々と「完結記念キャンペーン」かきおろしペーパーの案内があります。
書きと描き両方だそうです。上下巻そろってから忘れないようにしないとね。

あらすじ…「好きな女のために馬鹿になって何が悪い?」のセリフは本文読んでて噴いた。ごめん季さま。

プロフィール…期間限定物は可愛いですよねぇ。と思ってしまいました。

さて本文。
序章「心に棲む獣」
…ごめんなさい。某キス魔殿下連想しちゃった…。
一連の事件の発端がうかがい知れました。

第一章「はじまり」

人外の娘と仙人の六百年の恋…ぐはあ!ときめく!!ぜひその方向で!!!
と個人的には思いました。

「もう少し足腰鍛えんかい。それでは山に戻っても生きていけんぞ」


お師匠様にまでひよわだと言われる季さま(笑)。
そうこうしているうちに、雪南王様のご乱心が始まってしまいました。

第二章「簒奪」

おお!結蓮ちゃんあっさりとさらわれた。
そしてあっさりと承諾させられた!

(季隆様のお粥が食べたい……)


あ、でも餌付けがやっぱり強い!
ひたすら結蓮ちゃん耐えるのに頑張って!!!の章でした。

第三章「牢獄の再会」

さらわれた嫁を取り返しに敵地に乗り込む季さま!
おお!錫杖!!
と思ったら本命は扇子なのかしら?気になります。
とどめが精神的ダメージという季さま!頑張って!!の対決でした。

実はあらすじで雪南府にさらわれたのかと思っていたので、皇宮での防衛戦ならば次巻で決着が着くのか。と妙に納得してしまいました。

牢獄の再会ということで、二度も三度もぐにゃりとした鉄格子さんはその後役目を果たしているのでしょうか(笑)。

「そう思ったから来たんだよ。一人で思い詰めるな。俺も一緒にやるから」


何の相談かと思うと物騒ですが。素敵!季さま!!お嫁さんにして!!!
結蓮ちゃんもほだされたらしく(←?)そのあと怒涛のいちゃいちゃでちょっとびっくりしました(笑)。
「思い切り」だとか「怪我さえしてなきゃ」とか、どこの殿下ですか(笑)。
そうこうしているうちに、人外の娘と仙人の本領発揮で読者えええっ?ですべてが闇に包まれてしまいました。

第四章「龍神あらわる」

えええっ?と思いましたが第四章。今度は皇宮勢が巻き返しです。
相長官のおっとりした物腰がオアシスです。

「帰ってきたら教育し直すからな。自分のこと二の次にばっかり考えずに、わがままも言える子にしてやる。それまでここに隠れてろ。いいね」


…ど、どこのお父さんですかー!!!(笑)。大好きだ。季さま。六百年かけるといいよ!
そんなことを言われても、素直にじっとしていないのが清家ヒロイン。

次巻、季さまの本気と結蓮ちゃんの反撃が楽しみです。

今回は、短編二編も収録されておりました。

「花嫁武官のお宅訪問」
このタイミングで読むとにやにやも倍増。
夫婦漫才と主従の漫才が楽しいです。本編翡翠丸の出番がありませんでしたが、次回はあるのかしらね?

「怪猫の恩返し」
短編のテンションは、全サCDのあのお声で脳内再生すると楽しいですね(笑)。
本編が戦闘中なので、和みました。
黒猫さんや白猫さんは清家作品だとお嫁さんを見送る役なのでしょうか?切ない。

それでは。ここまでのお付き合いありがとうございました。
ドキドキハラハラな展開でしたが、あと一冊で終わりかと思うとやはり残念。
もう少し冊数あってもいいのに。と思いつつも。
五、六冊くらいのシリーズが個人的には読みやすいので好きだったりします。
来月も楽しみです。

まだ→新刊案内出ていないのね。20130401
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/412-fde3b35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイン会 «  | BLOG TOP |  » RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日 (角川文庫)

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。