2017-05

身代わり伯爵の結婚行進曲 III再会と宣戦布告 - 2014.02.02 Sun

身代わり伯爵の結婚行進曲  III再会と宣戦布告 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の結婚行進曲 III再会と宣戦布告 (角川ビーンズ文庫)
(2014/01/31)
清家 未森

商品詳細を見る
最終章第3巻。

最終回に向けて着々とお話が進んでおりますね。
の結婚行進曲第三作目。
以下感想。
何を読んでも大丈夫な方のみでお願いします。

20140203 拍手の向こう側にグダグダな感想を置いておきました。
興味のある方のみでお願いします。




発売日に読んだんですが、今回感想まとめづらいなあ。と思いました。
事件の渦中なのですが、主役二人の甘さに、塩復活ですしね…。
同時収録の短編は、個人的に一番好きな二人ということで(笑)。
動揺しすぎて未だに落ち着きませんよ(爆笑)。

ということでまず表紙から。
ロジオン頑張った!!!
主役二人の頑張りもさることながら、ロジオンがいなかったらこのカップル成立しなかったんだろうなあ。
と今回しみじみ思いました。
リヒャルトさんはロジオンにしょっちゅう妬いておりますが、まあ、ミレーユからも妬かれていますものね(笑)。
微笑ましい三人です。
マント一枚分くらいは、距離を空けたいリヒャルトさんの心境かと勝手に思っております(笑)。

あらすじ…「身代わり伯爵最後の冒険が」ということで、もう本当に終わってしまうのかと淋しい限りです。

帯…「大人気シリーズはついに最終の地へ」最終の地はシアランだそうです。
しかし、採集の血(笑)。うちの変換は狂信派か?(笑)。

プロフィール…こたつは小悪魔。うちもみんな大好きだけど導入できません。誘惑に勝てませんもの。

折込カラー…シアラン女子沢山!!!構図的には集団お見合いか!?と個人的に笑ってしまいました。
ミレーユのドレス姿も眼福ものですね!!ああ。可愛い!リヒャルトさんずるい!←?
しかし、それ以上に短編用カラーに悩殺されました。ぐはあっ!もう現実に帰りたくない。

ええと。→アンケート結果は途中結果と変わらなかったようなので、第三位のカップリングから順に短編が載るようです。と思ったのですが、詳細は不明。ということはあと二冊?
くぅぅぅっ淋しい。個人的には脇キャラカップリング(祖父母とか父母とか隣国の新婚さんとか)が気になるので、それぞれと思うと、断然足りないわけです。
うん。まあ、主役二人が幸せならそれでいいのですが…淋しい。

序章 潮風の故国へ
フィデリオさんの回想。
もう、この人はどうしたいんだぁぁぁぁ。といろいろ切ない。
ここもイラスト欲しかったです。残念。

第一章 晴れの日に向けて
うわぁ。時間飛んでる。冬ですよ?双子の誕生日は短編で。ということかしら?
久々のラウール先生登場で和みました。
大公妃付き家庭?教師を経て、王太子付き家庭教師になりそうですが、それは、彼の望む出世コースからは外れているのかしらね?(笑)。殺意を覚えるほど熱心な彼にもいつか幸せが来ることを祈っております(笑)。
舎弟たちがしっかりと描かれていて、ねぎし先生隙がないなぁ。としみじみ思いました(笑)。
カラーにもありましたが、女官候補は嫁候補なんですかね?
団長の嫁も気になりますが、テオもお嫁さんどうするんでしょうねー?とちょっと思いました。
ルド様がいつシーカ様の罠にはまるのかも楽しみです!

副長に飽きられ始めた団長の塩やら苦汁やらはやっぱり副長が準備していたのでしょうか(笑)。
オルテンシア嬢辺りに準備してもらうといいのでしょうかね?とふと思いました。
嬉しそうなリヒャルトさんの笑顔に涙が出そうです。よかったねぇ。ここまでこぎつけることができて。しみじみ。

第二章
尼僧院とは対照的な建物ですよねー(笑)。
最終決戦の場なのでしょうかね?
悪い遊びに噴きました(笑)。
煮えたぎったスープと、ジークの洒落た贈り物に乾杯!

第三章 宣戦布告
好きなようにやりたい人登場!!
前巻のラスト一行どうなった!!!
と突っ込まずにはいられませんでしたが、まあいいや。
黒髪VS金?髪対決なのかしら?
公にできないとはいえ、団長と副長の絡みが多いですよね。
投票結果からということなのかしら?

第四章 帝国の使者
ダラステア来た!…?

「俺の時計はあなたといる時は止まっているんですよ」
「それ壊れてるのよ!修理に出した方がいいわ」


噴いた。どこに修理に出すんだろう(笑)。

と甘さ極限で事件勃発。

第五章 船の上の再会
今回の首謀者は船の上。
胸倉掴まれてる新キャラはイラスト付きですね!
「僕」は意外でしたー。お付きの子もイラスト欲しかったです!(笑)。
好きにやらかしてる人は切ないなあ。

第六章 陰謀と取引
…次巻発売はいつですか!?と顔を覆って泣きたくなりました。

書下ろし短編 「星空の約束」

「そんなにさみしいなら、今夜はきみだけのぼくでいてあげる」


本編後半が辛かっただけに癒されました。
この先本編で青い帽子の騎士の登場はあるのかしらね。

ということで、一冊盛り沢山でした。相変わらず処理しきれないボリュームでしたよ。

二月末は新シリーズ準備ということで、三種出ておりましたが、個人的には一番ですかね?
二番目も楽しそうですが。三番目は季さま再登場ですか?と思ってしまうので(笑)。
新刊は7月か10月くらい?早く読みたいような淋しいので読みたくないような複雑な気分です。
合間に一冊くらい、カイン&シルフィも読みたいですよねー(遠い目)。

最後までお付き合いありがとうございました。
心乱れる一冊でございました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

三作品など «  | BLOG TOP |  » 一週間

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム