2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身代わり伯爵といばら姫の憂鬱 (角川ビーンズ文庫) - 2014.06.03 Tue

身代わり伯爵といばら姫の憂鬱 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵といばら姫の憂鬱 (角川ビーンズ文庫)
(2014/05/31)
清家 未森

商品詳細を見る
短編集第3弾

短編集は白薔薇乙女にとってはなんて爆弾!と思いました。
ちょっと落ち着くのに時間がかかります(笑)
以下、何を読んでも大丈夫な方だけで。


発売日が5/31ということで、当日に手に入れましたが、これは電子書籍の販売日なのでしょうかね?
カレンダーの都合か、紙の方も書店で手に入りました。が地域性の問題か書店3軒回っても並んでなかったので、もう一度出直しましたよ!他の用事もあったけど!発売日は一日中ドキドキします(笑)。

さて表紙。
短編集だけあって?フレッドさんいるわ、ミレーユのドレス姿が拝めるわと眼福。
これだけでも幸せー。
ちょうど薔薇の季節ということで、芳しい香りまで感じてしまいそうです(笑)。
帯には、「物語は佳境へ!!…の前に前夜祭」あの2人の書下ろし短編ということで白薔薇乙女は緊張MAXですよ(笑)。
・・・たった今帯を外すとミレーユの足元が!可愛い!というか動悸が激しくなった(笑)。

というような状態で、久々にみがはくの破壊力を堪能(笑)。
リヒャルトさんも大変だよねー。我慢できないよねー(笑)。

初表紙のカインさんは、猫がいないとわからないのかなあ。と思いつつも、いばら姫不在をサポート?
彼に関しては、今回言われてみれば!ということもありました。

あらすじは特に。
プロフィールは清家先生のブログも眼福です!と叫んでみる。

そして、今回の最大の爆弾(笑)。
挟み込みカラー!!
まずは、表紙のイラストが挟み込まれ、次をめくると軽めの人物紹介。
こちらも描き下ろしで大変豪華!
短編集に出てくるメインキャラをバックに、表紙のミレーユの花冠を編んでる主役二人が可愛い!
この見開きカラーだけでもいつまでも見つめていたい。
特に中央(笑)。
金髪を挟んで両脇の赤毛とかちょっとふふっとか思いました(笑)。
ええ。でも問題は次ですよ!事前に広報されておりましたが、すごい破壊力でした。
貧血で帰らぬ人になってもいい。とかちょっと思いました。

さて、本文。

「身代わり伯爵とはじまりの旋律」
これは雑誌に掲載された時の扉ですよね。
シアランでほっと一息。感想→プレミアムザビ

あっという間にミレーユを捕獲して戻ってきた兄に内心舌を巻いていると


ここの場面好きです(笑)。キリルはリヒャルトさん大好きなんだなあと(笑)。
隣で、ミレーユの登場に驚いている一人と、いつもの事かと思っている?もう一人のイラストが(笑)。
もう日常茶飯事で、ちょっとやそっとじゃ驚かないリヒャルトさん(笑)。
フレッドさんと戯れているうちに、キリルもいろんな刺激に鈍感になっていくのでしょうかね?(笑)。

「身代わり伯爵と真夏の遠足」
ミレーユとセシリアさまが手をつないで、連れだって!
この仲良し義姉妹も大好きだ!お弁当もすごくおいしそうです!
こちらは描き下ろしですよね!カラーのエルミアーナとのツーショットも可愛いのです。
感想→プレミアムザビ

「あら、そうなの。可愛いわね。じゃあ、妹ちゃんにも手伝ってもらおうかしら。味見とか」


ジュリアママ素敵。美味しい料理を作れる人素敵!
シアラン兄妹がほのぼのしているとなんだか癒されますよね。

「身代わり伯爵と遠い日の約束」
感想→ザビ2011年3月
団長!!団長!!!と叫ばずにはいられない(笑)。
でもイゼルスも幸せになってね。と祈らずにもいられない(笑)。
殿下とまた蜜月を過ごせるようになるといいよね。団長。

「身代わり伯爵と開かずの間の謎」
今回書下ろしその1。
第五師団編は最初から最後まで笑えます。
金と女と酒に弱いとか部下に思われてる団長(笑)。
お金とお酒はともかく、女性には弱いよね(笑)。

「身代わり伯爵といばら姫の憂鬱」
今回のメイン!
扉絵の憂愁漂う雰囲気が素敵です。

せせら笑う師匠に、シルフレイアは厳かに続けた。


おお!ルーディとシルフィの師匠登場!!
そして男性だったの!!!と驚き。なんだか、魔女をイメージしていたので、意外な人物でした。
コンフィールド城の人々、すごく面白くて、私この辺りのスピンオフとっても読みたいです!!
じいやとかばあやとか、侍女とか気になります。

「・・・あまり一つの家系ばかり重んじるような真似は控えねばと思ってな」


アルテマリス陛下のこの言葉は???となりました。
ベルンハルト家の双子の事なんですかね?二人とも国主のもとにということなのかな?謎。

「私の父、ヴェンデンヴェルト侯爵は畏れ多くも王妃様の兄。そのご縁あって私も幼少の頃より王太子殿下の侍従としてお仕えしておりました。年齢と背格好が似ていたため、殿下の影武者を務めていたこともあります」


おおおおおっ!妄想が膨らみすぎる衝撃の設定(笑)。
ジークがリヒャルトさんにちょっかい掛ける時に、カインさんとやけに仲良いなあ。と思ったことがありましたが、そういうことか!!フレッドさん、楽しく目をつけていたんだろうなあ(笑)。

守護霊を挟んでのカインとシルフィのやり取りが淡々として(笑)。
守護霊も報われたんだか報われてないんだか(笑)。
「眠たげな、若干虚弱気味の霊感青年」・・・季さまか!(違)。

『結婚』の事件のシルフィ視点なので、あんな人やこんな人も。
リヒャルトさんを気遣うシルフィ。コンフィールド城の面々が優しい人たちだっただけに、しみじみとしてしまいました。
あと、カインさんの有能ぶりにちょっとびっくり。
守護霊さんたちを引き連れているから、情報網とか尋常じゃないのかしらね?
白百合の筋肉たちは目立ってしょうがないと思うので、独自のルートを持っていそうです(笑)。

猫がつないだ縁は幸せなご縁なようで、ほのぼのいたしました。
まさかまさかの初対面じゃなかったり!
黒猫限定なのは、彼女の髪の色と一緒だから?とかちょっと妄想してみたり(笑)。
そして、守護霊ですよー。
一瞬思ったこともあったなあ。と思い出しましたが、彼の反応が非常に血縁の彼に似ていて噴いた(笑)。
いいなあ。コンフィールド城楽しいわぁ。
カインさん、冷静に通訳してるけど大物だわぁー(笑)。
将来のめでたい席に、現状シリアスな状況な方々が無事に参列しているようなので、本編も安心して読めそうな気がいたしました。

「百合の未来」
どうしよう。感想書けない(笑)。
まずは扉絵にうっとり。
カラーの世界が展開されたので、ちょっと休憩。ふぅぅ。
白薔薇乙女セシリアさま視点は心臓に悪いわぁ(笑)。
203-211Pの短いものでしたが、セシリアさまに餞別をもらうフレッドさんが相変わらず幸せそうで安心しました。

あとがきにもありましたが、最終回に向けてということで、書下ろしの描写におお?ということが。
あと一冊ということでしょうかね?
前後編くらいの勢いで2冊くらい出るといいなぁ。と六蓮最終巻を思い出しました。
じっくり書いてほしいです。

ということで、最後までお付き合いありがとうございました。
今回も?ちょっと興奮しすぎて(笑)落ち着きません。
またじっくりと読み返したいと思います。
それでは、暑くなってまいりましたが、体調など崩されませんようお過ごしくださいませ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/445-838c7e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

双界幻幽伝 «  | BLOG TOP |  » バラの季節

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。