2017-04

身代わり伯爵の結婚行進曲 Ⅳ裏切りと婚約解消 - 2014.09.01 Mon

身代わり伯爵の結婚行進曲 (4) 裏切りと婚約解消 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の結婚行進曲 (4) 裏切りと婚約解消 (角川ビーンズ文庫)
(2014/08/30)
清家 未森

商品詳細を見る
結婚行進曲編4冊目。
クライマックス多分直前。

タイトルの数字に統一性も欲しい。もう1冊かと思いましたが、もう2冊くらい行けそうな気もした今巻。
以下、何を読んでも大丈夫な方だけでお願いします。


一読した後、ほっとした。というのが感想でしょうか。
何というか、事件は全然片付いていませんが、方針が決まり、解決に向けて動き出したので。
しかーし。それと同時に最終回が来てしまうかと思うと淋しくて仕方ないので、事件も解決してほしくないような複雑な乙女心←でした。

さて表紙。
ミレーユとリヒャルトと、やっぱり彼はフィデリオなんでしょうかね?
私、読み終わっても特定できません(笑)。

あらすじ・・・相変わらず赤文字が飛ばし過ぎ(笑)。わざとなんでしょうが(笑)。誤解するよ!

ダラステア皇帝(とその小姓)

にちょっと噴いた。

帯・・・

あたしから、リヒャルトをとらないで


そっちの意味かー。と読後改めて。

プロフィール・・・ダリア素敵!牡丹も芍薬もいいですよね。この季節、そこここに白百合が咲いているので、見ると思わずテンションが上がります(笑)。

カラーページ・・・1ページ目はとりあえず黄色い悲鳴あげておきます(笑)。しかし、何故このセリフとこの場面。2ページ目は、うんうん。必要だよねぇ。今回これがないと二人が可哀相だ。このエピソードが来ると思って楽しみにしていたので、嬉しいですね。

書き下ろしペーパー・・・今回はこちらを先に読みました。「休日の過ごし方」ということで、ねぎし先生お気に入りトリオ。
まさかこの三人とは思いませんでした(笑)。三人でいるだけでいいですよね(笑)。普段それぞれの仕事に精を出しているので、案外一緒に何かするという機会も少なさそうです。でも、バランスの良い三人。

序章 とある青年の恋
うわあ。ロジオンキタ!投票でも上位のキャラクター中心にスポットを当てているのですかね?寡黙とはいえ、二人を一番見守ってきた彼なので、語りだすとネタには尽きなさそうですよね。
そして、まさかのジークのイラストが!ねぎし先生ありがとうございます!紅薔薇王太子もいると和みます。

第一章 かすかな希望
人質になっても、ミレーユとロジオンの組み合わせだと変わらないなあ(笑)と、切迫しているにもかかわらず、二人の元気さに救われますね。
人質になっている事より、ダメだしされる方が、ミレーユの精神的負担になるんじゃ。とうっかり思いました。
離れてるリヒャルトさんがストレスで倒れそうなのが大変気の毒。

第二章 手紙の波紋
前章に引き続き、リヒャルトさんがストレスで倒れそうなのが大変気の毒。
イラスト見てるとついぱたりと閉じてしまいます。
書いた文字にすら癒されるってあなた・・・。
と思っていたら、ジャックさんと二人でちょっと元気になって安心いたしました。
この章ではミレーユも泣いているので、流し見しても切ない。
ルルゥの可愛らしさには少し和みます。
この二人もどうくるのかしらねぇ。

第三章 助っ人参上

「ウフフフ・・・・・・、つーかまーえたっ!」


きゃぁぁぁぁっ!と脳内で叫んだこと数回。
ようやく青い帽子が登場ですよ!(爆笑)。
この章、白薔薇乙女は宴会決定ですよー。
ねぎし先生の描く三枚がそれぞれに素敵すぎて、ちょっと魂抜けました。
フィデリオさんに嫉妬?するフレッドさんとか。まずそっちなの?と。とてもフレッドさんらしくて惚れ直しました(笑)。
キリルのツンデレもセシリアさまそっくりで可愛かったです。
はあ。白薔薇乙女でよかった←?

第四章 真意の行方
いろんなところでいろんなことが起こっていたらしく、脳内タイムテーブルが怪しくなってきました。
そして、ルルゥほんとはいくつなんだっけ?と(笑)。
お久しぶりのシャロンとか、シーカ様はじめ他のお嬢様方とか、この辺りもクライマックスに向けてそれぞれ登場なのかなあ。と思ったり。
短編トリオの仲の良さにしんみりしたり。ルド様の株が上がるー(笑)。
しかし、このイラスト、ルド様の手がアンのスカートに!?と見えて、ちょっとちょっと。と思ってしまいました。

フレッドさんの顔見て、ミレーユにますます会いたくなったのか、リヒャルトさんが少し元気になってきたのもほっとしました。

第五章 逆襲と罠

「わたしも連れていってください!あの七面倒くさい男、この手で捕まえてリゼランドまで引きずって帰ってやります!」

よし、役者は揃った!ということでアリアちゃん合流。いやあ。この先楽しみ。
シーカ様が意外なところで待機でしたね。気配は感じていらっしゃいましたけど。
次巻2015年3月だそうなので、それまでに何回読み直せるかな。というところです。
フィデリオさんの裏切りはそっちなのかな?ということですが、リヒャルトさんが何をしでかすのか、あとがきにまで言及してありましたので(笑)。フィデリオさんに関しては、アリア嬢とリヒャルトさんと二人に囲まれることを楽しみにしております。
帯のセリフがようやくここで。
ヒロインもヒーローも頑張って!と思わずにはいられない。

書き下ろし短編 願いが叶う日
10月エピソードきた!と楽しく読ませていただきました。
本編のシリアス具合に、主役二人が可哀相だったので、何だかほっとしましたよ。
同じ頃、アルテマリスでも、もう一組の二人にいろいろあるんだろうなあ。と勝手に妄想しました。

湖にまつわるいろいろは、リヒャルトさんの個人書庫に資料はあるのかしらねぇとか。
そういえば、団長の世界征服願望には、湖にまつわる伝説からとかあるんだろうか?とふと思ったり。
妖精サフィーニアでしたか、ちょっと気になります。

来月、→ミステリー風味のファンタジーが始まるという事で、いたるところで宣伝が!
女王の指輪と鎖の騎士(仮)というタイトルも素敵だったのですが、大正ロマン風というには、新タイトルの方がらしいのかなと納得。
ねぎし先生とのコンビという事で、コメディパートを大変に期待しております。うわあ。楽しみ。

それではここまでのお付き合いありがとうございました。
なかなか更新できておりませんが、拍手等励みになっております。
発売日前後は特にドキドキしますよね!とこっそり思っております(笑)。

季節の変わり目ですが、皆様も体調など崩されませんように御自愛下さい。
10月と3月を楽しみにこれから過ごしてまいりましょう(笑)。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/450-a198b455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神無月 «  | BLOG TOP |  » 一日遅れですが。

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (221)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム