2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約  - 2014.10.04 Sat

桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約 (角川ビーンズ文庫)桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約 (角川ビーンズ文庫)
(2014/09/30)
清家 未森

商品詳細を見る
読者投票による新シリーズ開幕。

始まりましたね。新シリーズ。
和洋折衷な大正浪漫世界で繰り広げられる主従の謎解きファンタジー。
以下、感想。
何を読んでも大丈夫な方だけでお願いします。



ということで、発売日に乗り遅れましたが、面白かったです。
ちなみに、書店さんでもらえる?限定ペーパーは手に入れていません。
折込小話はまさかのエドゥジュリということで、ええと。感想どうしようかな(笑)。
また後ほど。

さて新シリーズ。一読後まず最初に思ったことは、
イゼルスさんにも可愛い嫁を!!でした。
有紗嬢が可愛くて困ります←。

清家作品を読んでいらっしゃる方が大半かと思いますが、別作品の登場人物名をのっけから失礼いたしました。
この先もこのノリで失礼いたします。

さて、表紙。
桜乙女と黒侯爵・・・女王と鎖の騎士ですね。
乙女超好み!!
表紙が出た時から思ってましたが、間近で見ると有紗嬢超好み!!(笑)。
いやあ。可愛いー!!
と悶絶しました。ねぎし先生の描く女の子可愛いですよねぇ。うっとり。
和洋装両方かと思うともう嬉しくて!!この先も楽しみです。
後ろのステンドグラスも素敵ですよね!
指輪もちゃんとはまっています。

帯を見ると、PC短編小説全員プレゼントということで、豆文庫のラインナップが13作品?ですね。
13周年という事で、桜乙女と身代わり伯爵も入っています。相変わらず清家先生頑張っていらっしゃるなあ。としみじみ。体調崩されませんように祈っております。
13周年フェア特設
お目当ては後半のようですので、また、感想等あげられたらと思います。
桜乙女の特設ページもあるようですので、この先展開するのか謎ですが、可愛い有紗嬢を堪能。堪能。

あらすじ・・・「罵りたまえ」って、ここがエドゥパパつながりか(笑)と納得した次第です。

プロフィール・・・西洋おだまき!可愛いんですよね。というか、あの花どういう造りなのかすごく不思議。→おだまきとは違うのかしらね。とちらりと見たら、水を集める・・・水瓶?と思ってしまいました(笑)。

カラー口絵・・・京四郎さんの和装もお願いします!!2P目のカラーは誰と誰?ということで、この辺りちょっとおどろおどろしい雰囲気もこの先増量していくのでしょうか?楽しみ。

目次と登場人物紹介も大正浪漫を意識したデザインなんですかね?ミステリ風味もあるせいか、年齢やら何やら、割と細かく設定されてますね。この先イラストの無いキャラクターの再登場があるのか謎ですが。
メインは16歳、25歳、27歳、29歳(笑)。ちょっと年齢高いですか?(笑)。
歳の差ロマンスも期待という事でしょうか。

序 夜の夢
!!!おにいちゃん!!!
目が覚めたらすべて忘れろということで、事件の始まりは有紗のちっちゃくて可愛い頃ー!!!
清家先生描くお子様は可愛くてときめきます←。

第一幕 乙女の潜入
名家のお嬢様である母と駆け落ちした薬種屋の父が取引先から戻らないという生活費もままならない事態に、嫌味な親戚に頼らざるを得ず、弟の学費を稼ぐために交換条件として、烏丸家の弱点を探りに、別荘である神隠しの館へと潜入。というお姉ちゃまな有紗。

「素敵!お嫁さんになってあげる!」


いやん。私、有紗嬢にこんなこと言われたらデレデレしちゃう!
と笑って流す有紗自慢の「馨」叔父さまをちょっと尊敬しました(笑)。うん。11歳差だしね。
ジャック団長な叔父さまと天然エルミアーナな姪っ子の健全な交流にほのぼのいたしました。
イラスト可愛い!!!私も抱き上げてくるくるしたい!!!

・・・ええと、何でしたっけ。

神隠しの館への潜入に、親戚の中でも唯一の味方である馨叔父さまに、事情は内緒で車で送ってもらう有紗。
・・・私、大正浪漫な常識が欠けているので、ファンタジーとしてお話を楽しむことにします。セレブの生活感覚わからん。

さて、神隠しの館。噂以上に陰気な様子に腰が引け気味ですが、新聞記者志望の好奇心旺盛な女学生有紗のメイドとしての潜入捜査が始まります。
神出鬼没・正体不明なジーク?(笑)な「伏見」さんの登場と、見た目は夜のカイン(笑)中身は氷の男イゼルス?な「烏丸」さんの登場です。

第二幕 乙女と指輪

「大福みたいな頬だな。腹が減ってきた」


と、歳の差ロマンスって無敵だな・・・。
呪いの鎖の痣だというのに、無表情でふにふにを堪能するこの余裕!!
ずるいよ京四郎さん。私もふにふにしたい。
ひょんなことから烏丸家の秘宝、呪いの指輪の契約が発動しましたが、下僕の京四郎さんが表情が読めないだけに、被害の大きさがよくわからない(笑)。
実験と検証と記録。二人きりだと楽しそうね(笑)。不埒なことすると、鎖の痣は増加して痛むようです?
令嬢を喰らうという神隠しの館の噂の出所も、実際に令嬢が行方不明という状況に、事件の様相と招待客の事情も明かされていきます。
烏丸侯爵の代理として、一切を取り仕切る役目の京四郎さんの事情も少しずつ。
そして、探偵有紗の秘密道具は、実家のお薬たちでした。
酔い止め薬には噴きました(笑)。
そこ詳しく!!!
泣き上戸な有紗嬢に、あれこれする京四郎さん優しいです。

第三幕 乙女と失踪事件
ここで半分くらい。新たな事件発生。

第四幕 乙女探偵、奔る
乙女探偵事件の渦中へ。

第五幕 乙女と青年の秘密
事件解決。
残された二人の因縁。

「そういうわけだから、君、思う存分に私を罵りたまえ」


エドゥパパキタ!!!
というか、アルテマリスの血か(笑)。
と話がずれましたが、この先は「私に譲れ」とか、「俺の有紗」とか楽しみな展開になりそうです。

あとがき
少女小説のヒーローはなんだかんだ言って、ヒロインには激甘でないと(笑)。

有紗は、エルミアーナ+シルフレイア+リディエンヌ。
京四郎は、カイン+イゼルス+ジーク。
馨は、ジャック+ヴィルフリート。
伏見は、ジーク+フィデリオ。
な雰囲気でしょうかね?読み直したら、印象も変わりそうですが。

それでは、ここまでのお付き合いありがとうございました。
ペーパー感想は、また後日。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

街角の二人 «  | BLOG TOP |  » 神無月

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。