2017-05

街角の二人 - 2014.10.06 Mon

折り込みペーパー「街角の二人」
・・・本編を手に入れる前に、エドジュリペーパーだと聴いて、通販キャンセルして書店に走った(笑)。
以下、感想。
まさかのカップリングに嬉しくてテンションがおかしい。←いつも。
清家先生ありがとうございました。
何を読んでも大丈夫な方だけでお願いします。



清家先生の新シリーズという事で、購入は決定でしたが、どこで買おうかなあ。
書店特典が付くらしいけど、公式で全然案内がない。
どうせならラフ画みたい。しかし近所で特典付きあるかなあ。
みがはくペーパーといっても、カップリングは誰かなあ。
新シリーズに挟み込まれるから、宣伝も兼ねて、主役に近いところかなあ。
とのんびり構えておりました(笑)。
諸々の都合で、9/1に届かないことがわかり、速攻で頼んでいた通販キャンセルして書店に買いに行った。
そして、案の定、書店特典はありませんでしたが、ニコカド?カドニコ?の特典はついて、微妙な気分になりました。
そのブックカバーはいらない。

前置きが長くなりましたが。
「街角の二人」
イラストはエドジュリだけど、どこにも二人の名前がない!
まさかのジャック団長!?いつかの章タイトルだし。
と、とりあえず表紙で楽しく自問自答(笑)。
某白百合官舎のお食事会の時のイラストですね。
げんこつともじもじ。
この二人が並んでいるだけでもレアで嬉しい。
普段、リヒャルトさん目線で楽しんでいる気がしますが、この時ばかりは、ミレーユ目線でドキドキハラハラします(笑)。

街角の二人という事は、過去の二人が?
りんごをぶつけぶつかる?二人が?
ダニエルさんとエド青年の会話が?
と無駄に盛り上がります(笑)。
もう、ここまででも私満足している気がする(笑)。

「何してんのよ、変態」
きゃあっ、と



時系列いつ!
読み始める前に妄想がぐるぐるしてわけわかんなくなってる自分。
いつもの出会いの場面に少し冷静に。
あ、シアラン御一行がリゼランドを出発した後だ。
ということで、グレンの件についてリゼランドにやってきていたエドゥアルトの嬉し恥ずかしジュリアに報告の巻でした。

二人の会話というと、アルテマリスの双子の誕生日会くらいですかね?
団長との決闘のあとも会話があったのかなかったのか。
お互い近況報告だけでも長くなりそうですしね。
二人の貴重な会話文!
変わらずの、エドゥアルトの純情乙女と、ジュリアの男前に和みます。
なんだかんだで、パパはうじうじしているだけで、説明なんかは上手なんだろうなあ。とか。
何気に、ママへの気持ちを織り込んでくるんだろうなあ。とか。
睨まれたり胸倉掴まれたりしても、ママとの接触が嬉しいのだろうなあ。とか。
見つめ合ってるわこの二人。とか。
温かいご飯でエドは胃袋掴まれたのかしら。とか。
美点と二十年!!とか。

ジュリアママの可愛らしさを堪能致しました!!!!!
ああ、可愛い!!!
なんだかんだ、二人きりでいるといい雰囲気!
とミレーユに見せてあげたい気持ちになりました。
このあと、ダニエルさんがとりなして、ロイあたりと4人食卓を囲んだのでしょうか?
ロイもミレーユの出自は知らないだろうけど、エドゥが父親だってことくらいはわかっていそうですよね。
パン職人の腕前は褒められて、ミレーユに関しては恨まれるのかちょっと気になります(笑)。

まさかのエドゥジュリ小話!清家先生ありがとうございました!

余談。
裏には今後の刊行予定が。
有紗嬢可愛いー。
本編ラストで、女学校公認になって(笑)京四郎さんに連れて行かれたので、2巻とか学友の噂話とかないのかと非常に楽しみにしておりますー。
桜乙女は2015年3月刊行予定。
桜舞い散る季節なので、楽しみですね。
身代わりは翌月予定。
清家先生といい、ねぎし先生といい2か月連続刊行ですか。
同じシリーズならと思いますが、二つのシリーズというと、あっちの世界こっちの世界と大変そうです。
読者もあっちとこっちと行き来ですか。と遠い目になりました。

物語はクライマックスへ!とありますが、みがはくは毎回クライマックスですよ(笑)。
どれを読んでもドキドキハラハラしますよ(笑)。いろんな意味で(笑)。
ブチ切れたリヒャルトさんと、止めるフレッドさんを大変楽しみにしております。
フレッドさんのことだから、あおるのか?

個人的に、年度末、新学期という意味でもドキドキハラハラな春になりそうです。
花粉あんまり飛ばないといいな。

以上、わき道にそれまくりましたが、お付き合いありがとうございました。
今年の夏から秋は動揺することがいくつかあり、先月今月と何故か新刊ラッシュで落ち着かない。
・・・落ち着かない。
言い訳してないで、日々を丁寧に生きていこうと思います。
皆様も体調など崩されませんように御自愛下さいませ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/453-b0e14059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤い糸 «  | BLOG TOP |  » 桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム