2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜乙女と黒侯爵 双子姉妹の秘密 - 2015.03.03 Tue

桜乙女と黒侯爵  双子姉妹の秘密 (角川ビーンズ文庫)桜乙女と黒侯爵 双子姉妹の秘密 (角川ビーンズ文庫)
(2015/02/28)
清家 未森

商品詳細を見る
桜乙女シリーズ第2作
双子ということで2つながり?
大正浪漫風主従謎解きファンタジー。

以下感想。
何を読んでも大丈夫な方だけでお願いします。



ということで乙女の日(違う)に。
一読して思ったのは乙女可愛い!乙女万歳!!乙女無敵!!!

さて、いつもの調子でまずは表紙から。
桜舞い散る中に有紗嬢が!それをこっそり(←重要)見とれている風な京四郎さん素敵!
相変わらず有紗嬢の可愛らしさに悩殺されております。
侯爵の文字のカラーが個人的に好きです。

あらすじ・・・「特別な雇用関係」ですって(笑)。
浮かれたり恋文に動揺したり不機嫌になったりと可愛かったですよねぇ。うふふ。

帯・・・「大人気御礼!!逆転主従の冒険再び!」ということで、2巻の売上で続編決まるのでしょうか?

プロフィール・・・ごまパン。オールセン?(笑)。

カラー口絵・・・素敵!馨叔父さまぁ!!!と思って次めくったら、今回の秘密な方その壱?登場ですね!この先の登場回数もぐっと増えると期待してます!!

人物紹介・・・デザイン大変好みです。五文字六文字が普通な登場人物たち(笑)。

序 約束
チビ有紗きたーっ!!!
かーわーいーいーっ!とすでにこの満腹感・・・。
ヒロインが最大の秘密でしょうから、このシリーズはこの序章パターンですかね?
ええ、毎回大変楽しみにさせていただきますよ!
食いしん坊な女の子大好き!

第一幕 乙女と恋文
一乗寺家の幸せな朝食。
玲弥くん唯人くん凛之介くんと弟君達三人。と母君小夜子さん。
弟たちの可愛らしさに和んでいたら、馨叔父さまと初登場の従兄弟君登場。
意地悪な伯父に対して憧れの従兄弟殿ということで、こちらもこの先楽しみです。
六条慧一郎・・・慧兄さま。父は明伯父さま、洋行帰り、二年ぶり、馨叔父さまと二つ違い。あ、25歳京四郎さんと同い年。…メモメモ。
横顔だけですが、頬染める有紗嬢といい、爽やか好青年でイラストにも登場です。
休日の有紗嬢を堪能し、今回はお楽しみ←の女学校編です。

わたくしのお姉さまになっていただけないでしょうか。


女学校編のお楽しみー。恋文登場です。
その後の動揺したお嬢様と下僕のやり取りがツボでした。ジークがいる(笑)。
いやん。お嬢様のはじらう姿が素敵。
そして、かの美少女下級生にもときめかせていただきました。
わーい。ねぎし先生ありがとうございます!!
美少女二人眼福。
そして、有紗嬢の有能ぶりに惚れ惚れ。
そのうち裏新聞も出てくるのか楽しみです。
私もお姉さまって呼びたい。セシリアさま風に。

第二幕 乙女と双子の館
おお。館。建物大好き←?なので実は結構嬉しいです。
ミステリジャンルの館もの?
日曜は京四郎さんの助手のお仕事は毎週のようです。
毎日学校までお迎えにきてるから、連絡はいつでもできるのかな。
美少女下級生に連れられ、巷でうわさの超能力少女に会いに行きます。
当然のように馨叔父さま登場ですが、そこには女性記者が!!
ライバル社の醍醐記者…メモメモ。
と思ったら警察の伏見さんも!と思ったら軍人さんの群れの中に京四郎さんが!
ということで事件の始まりです。

「おまえ、有紗に随分思い入れがあるようだったが─前に面識でもあったのか?」


盗み聞きしている有紗嬢の顔が非常に可愛くてツボです!
ねぎし先生、こういうお顔描かれるのお得意な気がします。

今回は馨叔父さまが記者のお仕事をがんばっているので、そちら方向からの情報で推理していくという感じでしょうか。
危ない目には合わせたくないけど、叔父バカで自慢の姪っ子の活躍も楽しみにしているという。
抱きつかれるご褒美があるとはいえ、淋しい親心も有紗嬢わかってあげてーと思ってしまいますね(笑)。京四郎さん情報もじわじわと開示されています。

「好奇心が漲りすぎて百面相が激しい。そんなにころころ顔を変えてよく疲れないな」


京四郎さんが!微笑んだ!!!
私も有紗嬢の百面相が見たい!とすっかり気を許している有紗嬢とのやり取りが切なくもにやにやするぅ。

第三幕 乙女と誘拐事件
京四郎さんでも、馨叔父さまでも、伏見さんでもない男性と有紗嬢のツーショット!!
と衝撃の一枚。意外と他の男性とツーショットイラストの多い有紗嬢。
お相手はお館の書生頭さん。困り顔の有紗嬢が可愛いー。
そしてぎろりとにらむ京四郎さんの視線が素敵ー。

「おまえは可愛いんだから、ついでに攫われることもあるかもしれないぞ。周りはみんな怪人だと思って用心しろよ?」


叔父バカ発言も素敵ー。

「京四郎さんの不埒者!女殺し!色魔!乙女を惑わすなんて最低です!」


物騒な有紗嬢を止めようとした京四郎さんがまるで犯人のようだ(笑)。

第四幕 乙女と超能力少女の正体
・・・この先、黒の背広を見るとときめくかも知れない・・・。
ということで種明かしといいたいところですが。さらに謎が深まった感じですね。
相変わらず優しい京四郎さんと、今回の目玉、美少女達が目の保養です。

第五幕 乙女を取り巻く秘密
14,5歳というと10年ほど前。ということは、ありさは5,6歳かな?
膝上にくるまって眠ってしまうとか猫ですか!可愛い彼女をありがとうございます!
と思ったら、現実に戻ってきました。
車中・・・前後の座席で、しかもミラー越しに表情を確認するとかときめきます。
そして母に見つかる(笑)。

「わたくしは自由恋愛推進派ですからね。乙女の恋は罪じゃなくて浪漫。躊躇いは無用よ」


と素敵なお母さま(笑)。ということは、京×有二人は血縁じゃないと思っていいのかしらね。
盛大な妄想が広がっているお母さまとお話したいわぁ(笑)。
従兄弟殿に嫉妬したり、叔父さまは詳しいこと知らなかったりと、謎は深まるばかり。

とのんきに読んでいたら、玲弥くんの衝撃発言。カラー口絵はこの子でした!
そして、「大魔神」にときめき、「俺の特権」に噴きましたが、最後の不穏な発言にハラハラいたしました。

過去と現在が交錯して、それぞれの思いも交錯する大正浪漫風ファンタジー。
魔術とは何か、次々に明かされる有紗の秘密は!?

いやぁ。次も楽しみだわぁー。
ということで、ここまでのお付き合いありがとうございました。
「今が一番幸せ」な京四郎さんは、もっと幸せになれると思っていますが、次も有紗嬢の罵詈雑言を浴びせられるのを期待しております。

それでは。寒暖差の激しい日が続きますが、体調など崩されませんよう御自愛下さいませ。
そして、来月は来月は・・・。いろんな涙が出てきそうです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/462-9720622f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寒の戻り «  | BLOG TOP |  » おめでとうございます。

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (106)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。