2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜乙女と黒侯爵 乙女の想いと二人の兄  - 2015.08.01 Sat



桜乙女と黒侯爵   乙女の想いと二人の兄

ということで以下感想。
何を読んでも大丈夫な方だけでお願いします。
仕様が変わってまだ慣れませぬー。



あとがきにもありましたが、いろいろと正体が判明したり、謎が深まったり。
ここから急展開もありえると思いますが、もう少しゆっくり展開していくといいな。と思いました。

まずは表紙から。
バラ色というか桜色なのかな?のドレス姿がとってもキュート。
どなたからの贈り物?と色めきたちましたよ(笑)。

帯・・・乙女の恋は前途多難!少女小説ですから、恋は重要。3巻にして変化も少しないとね。

あらすじ・・・禁断の密会現場に赤がかぶると思った(笑)。

プロフィール・・・芍薬素敵!花の名前って素敵なものが多いですよね。

カラーページ・・・何この可愛らしさ!ねぎし先生ありがとうございます!!!あまり女の子描かれない印象があるので、すごく嬉しかったです!!有紗嬢の少し赤味がかった髪色は個人的に大好きです。

序 魔法の本
魔法の本!
有紗嬢のちっちゃい頃はいつ見ても至福。
丼の下に本を敷くとか!大人たちが泣いちゃうよ(笑)。
そして、ちいちゃん。誰?

第一幕 乙女の失恋?
個人的に、「桜乙女と大魔神」でいいと思うのこの作品(笑)。
ということで、堂々とお迎えに来られるようになった京四郎さんとちびっ子弟たち二人の交流が好き過ぎて困るー。
いいぞ、もっとやれー!!
そのうち弟二人と遊び疲れた京四郎さんが、うっかり一緒にお昼寝とかするといいよ。という妄想までした。

長男玲ちゃんと有紗嬢の二人だけのイラストー。身長差がわかっていいですよね。
京四郎さんとの間の取り方とか大好きです。玲ちゃんがんばって!

「きょろきょろしているとまた迷子になるぞ」


ということで、限定?ペーパーはこの辺りの掌編でした。厚紙仕様?で、店員さんが袋に入れるのに少し困ってた。
無料配布の冊子に挟んで手際よく処理していただきましたが。文庫とA4サイズだものね。
個人的にメイトさん敷居が高いので、今までのように折込ペーパー仕様が嬉しいなぁ。

無自覚にヒーローのことを褒め倒すヒロインも可愛くて大好きですー。
京四郎さんも自宅だからなのか、いろいろと気が緩んでるような。
烏丸家執事桂さん・・・この人もなんだかいろいろありそうですね。
大福餅と大魔神」でもいいな。清家ヒーローはホント息をするように甘い言葉を口にしますよね。

そして、女学校での学校新聞ですとか、憧れのお姉さまとかたーのーしーいー!
美少女というより、17歳は美女かなあ。新登場の菫子さん。孤高の美女!
六条家の事情も少し明かされつつ、馨叔父さまと玲弥くんの交流も楽しいですー!
末っ子と長男の会話と思うとまたそれも楽しく。
乙女の感傷も気になりますが、賑々しくて盛りだくさんでした。

第二幕 乙女と禁断の恋
大正浪漫は禁断の恋は外せませんよねー。
密会現場を盗み聞き。
有紗嬢のショックを受けた顔可愛いですよね。京四郎さん見られなくて残念。
お互い誤解とすれ違いな展開スタートです。
そして、記者魂を発揮する有紗嬢。
宿題一日分で情報量とか、お友達の鈴子さんとの交流も楽しいです!

「別に嫌じゃないが」


きゃぁぁぁぁぁ!有紗嬢の代わりに叫んでみた。
ホント息をするように!

「だめだ」
「どうしてもだ」
「そうだ」
「来ないでくれ、頼む」


京四郎さんの台詞部分だけ抜き出してます。・・・素敵京四郎さん。と思いました。

第三幕 乙女と狙われた令嬢
一流ホテルを貸しきっての跡取りの婚約発表。
今回はこのホテルがミステリの会場ですかね。
伏見さん登場ですか!と思ったら、そういえばこの人銀行頭取の息子でしたね。
すっかり忘れておりましたよ。
と思っていたら、緋早子嬢と飛鳥井さん登場。
飛鳥井さんの口から飛び出した・・・清辻京助さん、いかにもなお名前ですね。
役者さんみたいですねと褒められたのを背が低いですからーと謙遜しつつ、ちゃっかり有紗嬢を喜ばして二人きりのイラストもゲットしている飛鳥井さん。うさんくさい(笑)。
ほんわかしたところで令嬢がひっそりとさらわれてしまいました。

「賊に名乗る名はないわ。その方は私の憧れのお姉さまよ。お怪我でもさせようものならただではおかないわ!」


きゃぁぁぁー素敵!有紗嬢!
指輪効果で大活躍かと思いきや。

第四幕 乙女の思いと兄の秘密
気を失った有紗嬢が見ていた夢は初めて馨叔父さまと慧兄さまに出会った日。
可愛いわぁ。
そして、白詰草の君との再会楽しみにしてますね!
目を覚ました有紗嬢を心配する玲弥くんと緋早子さん。この先楽しみですね!

そして、今回間(にあわない)男、京四郎さん(笑)。
事態は深刻なのに噴いた。
そして、氷の男にも噴いた。
そして、反省しているのにも噴いた。
ようやく二人きりの時間を持てたという甘(くもな)い展開かと思ってたら・・・。
涙と一緒にダダモレな乙女の想いが!
そして、間(の悪い)男再び。

京四郎さんといる有紗嬢の可愛らしい対照的な二つのイラストは眼福でした!!!
慧兄さま素敵!今回のドレスといい、馨叔父さまと慧兄さまの大事な妹ポジションはそのままでいてほしいですね。

そしてちいちゃんが誰かも判明いたしました!
ここ、別幕でもよかったんじゃ?と思いましたです。

第五幕 乙女と動き出す闇
菫子さんの可愛らしさにほんわかしていたら、馨叔父さまー!!!
え、まじすか。ここで続くんですか?
ということで、次巻来年二月か三月予定だそうです。
うわーお。
ミラー越しのやりとりにときめいている場合じゃなかった!

あとがき
二人の兄。
お兄ちゃん率高い清家作品(笑)。
烏丸家のお兄ちゃんとか、六条家のお兄ちゃんとか。もうひとつのお兄ちゃんとか、今回発覚したお兄ちゃんとか。
そう思うと二人って意味深ですね。
お屋敷探索楽しそうですね。次回どんな建物が出てくるかも楽しみです。
次回はみがはく最終巻だそうです。
あちらも緊迫してますが、この暑さですと海の中のほうがきっと涼しいと、気を紛らわせながら。

それではここまでのお付き合いありがとうございました。
暑い日が続いて息絶え絶えな日々ですが、素敵な本でも息絶え絶えな日々をすごしつつ。
体調など崩されませんよう御自愛くださいませ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

夏の盛り «  | BLOG TOP |  » 合本版とか

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (106)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。