2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身代わり伯爵の結婚行進曲 6 光と歩む終幕 下 - 2015.11.02 Mon


本編最終巻。
一読しても胸がいっぱい。
表紙を見る度に胸がいっぱい。
と、胸が大きくなるんじゃないかと勘違いしてしまいそうでした。←違う

以下、何を読んでも大丈夫な方だけでお願いします。


表紙が物語っている通り、待ち望んだ二人の幸せな姿にもうすでに本を開く前から胸がいっぱい。

以下、少し余談。飛ばしてくださいませ。
とはいっても、今回個人的な都合で、発売日に書店にたどり着けるか怪しかったので、最初から電子書籍を候補にしておりました。
さすが、ウォーカーさんは速かった。日付が31日に変わったので見に行ったら早速売り出されていたのでゲット。
先日のお祭りのときに血迷った挙句のポイントで購入できたので、さくっと。

そして、何とかメイトさんにたどり着きラスト2冊のうち、1冊をゲットできたので、特典ペーパーも手に入りました。
厚紙のような、桜乙女のときと同じ仕様でした。「誕生日の贈り物」ということで、天使のドレスと靴なお話。
表紙のイラストが文字なしで見られるのが非常に眼福。
今回は手に入りましたが、お近くにない方など、メイトオンラインさんで買い物できる方なら、運よく手に入れることができるのかも。
送料等かかりますが。
一応中高生向けレーベルなので、中高生が手に入れられるようにその辺り配慮してあげたら?といつも思います。


さて、表紙。
リヒャルトさん口元が緩んで仕方ないんでしょうか(笑)。
と意地悪を言いたくなる(笑)。
8年半ですものね(笑)。ミレーユも相当冒険しておりますが、死にそうな目にあっているのはリヒャルトさんですので、本当によかったです。もう、胸がいっぱいで感想書けないよ!←違う
少し色づいたバラの色はミレーユの色ですかね?
リヒャルトさん色というより、すっかりミレーユさん色に染まった新郎な気がします(笑)。

次に帯。
豆文庫14周年記念の→スタンプ画像プレゼント企画ダウンロードは11月30日までですのでお気をつけて!らいんだけかと思ったら、メールとかにも使えるそうですね。どれにダウンロードするのがいいのだろうか・・・。
「冒険、ついに終幕」ということで、→Wポストカードプレゼント応募締め切りは12月25日までだそうなのでお気をつけて!
しかし、この二人ホント眼福!可愛くてうっとりします。

裏表紙あらすじ 
「身代わり伯爵」の奇妙で華麗な冒険、ついに完結。
終わっちゃやだーという気分になる本当に楽しませていただいた作品でした。

プロフィール
・・・!可愛らしい!
この辺り作品にも反映されている気がします(笑)。

そして今回のカラーページ!
豪華なので、私これだけでも涙が出てきますよ・・・。
ぜひご覧になってくださいませ。
登場人物紹介の元絵がほとんどカラーで見られます。
画集とかファンブックとか欲しいわぁ。

第五章 炎と夜の終わり
リヒャルトさん!
と上巻のラストからどきどきしていたのですが・・・。
フレッドさん大活躍!
テオと一緒にきゃっきゃしてしまいましたよ・・・orz。ご、ごめんね。
そしてロジオン!
もう間違いなく彼は影に日向に二人を助けてくれていますよね。
体張りすぎですよ!
誰かロジオンを幸せにしてあげて!とこちらも登場場面でちょっと噴きながら思いました。ご、ごめんね。
清家先生あんなシリアスで上巻終わったのに。素晴らしいですよね。
そして、リヒャルトさんの無敵っぷりに脱帽ですよ。
思えば王道展開というか、そんな伏線だったの!あれ!とまんまとはまりました。
そんなリヒャルトさん見たらそれはちょっとミレーユじゃなくても説教したくなるよね(笑)。

第六章 再会
53ページのイラストは、白百合乙女の舞台から水に飛び込んだ時を思い出しますね。
水も滴ると色気が増すんでしょうか。
裏?でのフレッドさんとフランソワーズの会話が大好きです。
89ページのイラストが今回は大好きです!
ねぎし先生本当にありがとうございます!三人の定まらない立ち位置がとても好きです!
と思っていたら、フランソワーズの正体が意外なところで判明しそうですね。
本当、フレッドさん大好きー!と思いつつ。
次の短編集・・・「南大陸神秘紀行」編 期待していますから!
113ページの爆弾発言?なイラストはねぎし先生の本領発揮ですよね(爆笑)。
私、これがあるから、みがはく大好きなんだわー。としみじみ思いました。
この再会の三場面が一章分にまとまってるって素晴らしいです。大好きだ。

第七章 それぞれの旅立ち
それぞれのということで、フィデ×アリアを楽しみにしておりました。
もっと気合入れてお説教くらわすといいと思うよ。
短編集「妹と呼ばないで」を期待しております。
すごい楽しみなんですけどね。この二人の行く末。

第八章 いつも二人で

「フフ。愛する妹が綺麗になっていくのを見るのが嬉しかっただけさ」


ショックで眩暈を覚えるリヒャルトさんのイラストが欲しかった!
ロジオンとテオの息の合ってるミレーユのお支度とか素晴らしいんでしょうね(笑)。
宮殿組との再会もよかったです。ラウール先輩!!!お仕事お疲れ様でした!
国賓への言い訳ってしっかり伝手を!と思ってしまいましたが(笑)。
ルドヴィックさんとラウール先輩の会話とか非常に聴いてみたいのですが、どうなんでしょうね?
忠誠の方向性が違うので、仲が悪かったりするのかしらね?
169ページイラスト。私も涙が噴き出そう!
あら、ダニエルさん、ひょっとしてねぎし先生仕様は初でしたか?
柴田先生仕様のダニエルさんは優しげでしたが、確かにジュリアママの父だと思うとこちらかも!
妄想がいろいろ膨らみます。
後ろにいるロジオンとアンジェリカもいいですね!リヒャルトの家族みたいなものですものね!
でもミレーユの可愛さったらないわ!いつまでも見つめていたいです!

そして、まさか、彼が、あんなことになっていようとは!!!!!!orz。
フレッドさんいつまでも美少年だから、うっかりしていたわ・・・。フレッドさんが特殊なだけだった・・・orz。
個人的にちょっと切ない。いや、でも、成長楽しみにしてます。

相変わらずのジークとの再会も嬉しかったですねー。
イラストに噴いた(笑)。ジーク大好き!私にも後でお話を聞かせてください(爆笑)。

勢揃いでお祝いされて、本当によかったねぇ。

短編集「優しくしない白百合の乙女」も忘れずにお願いします。
短編集「黒猫と魔女の日常」も読みたい。
短編集「団長の本気がわからない」も気になります。

しかし、二人きりを忘れないリヒャルトさんは素晴らしいなと(笑)。
ここは、ロジオンのイラストも欲しかった!どこか片隅にいるの!

終章 光とともに
一瞬、悲しみが心をよぎりましたよ。私・・・。
び、び、び、びっくりしましたよ。あせりました。
こちらもちゃんと伏線回収でしたのに!

最初は女の子がいいといったのはフレッドさん。
短編集「おじさまだーい好き!」楽しみにしております。本当に!
短編集「じいやは三人」とかも。
豆文庫ではなくて、つばさ文庫で次世代編いかがですか(笑)。

最後まで幸せをありがとうございます。

あとがき
「序章」と「終章」嬉しく思いつつ、私も寂しさ半々です。
ねぎし先生のコメントとイラストも大変可愛らしくて、ねぎし先生にも本当に感謝を。
すきあらばまぎれる筋肉に何度笑わせていただいたことか!

本当にしみじみと幸せな読書をさせていただきました。

それでは。今のところはこの辺りで。
ここまでお付き合いくださりありがとうございました。
余韻に浸りにまたシアランに遊びに行ってきます!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusinka.blog115.fc2.com/tb.php/475-1f87eb53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェアとかキャンペーン?とか «  | BLOG TOP |  » お誕生日おめでとう!

プロフィール

moa

Author:moa
水瓶座  AB型
いくつになっても
  乙女心は必携です。
【みがはくは身代わり伯爵の略?】

クリックで救える命がある。

クリックで救える命がある。

継続は力なり。 ちりも積もれば。

むらっくくん

博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報

無力ですがせめて応援だけでも。

FC2カウンター

カテゴリ

はじめまして (1)
日々の徒然 (105)
みがはく (222)
みがはく感想記事一覧 (1)
雨が上がると (34)
記事一覧 (1)
読後の感想 (91)
感想記事一覧 (1)
コミックス (13)
トラックバックテーマ (6)
未分類 (4)
ファイルアップ (0)

最新記事

竜退治と世界征服への野望

いつもお世話になっております。

最新コメント

mail

何かありましたらお気軽にどうぞ。 素早い行動はできませんが(汗)。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。